1. 事務でスキルアップしたい人が取るべき3つの資格

事務でスキルアップしたい人が取るべき3つの資格

事務でスキルアップしたい人が取るべき3つの資格 1番目の画像

 事務でのスキルアップを考えている人は、資格の取得を考えてみてはどうでしょうか。事務の職務に関係ある資格であれば、勉強を進めていくうちに自ずとスキルアップにも繋がるでしょう。ここでは、事務でスキルアップしたいというひとにおすすめしたい資格を紹介したいと思います。

1.WordやExcelの操作のマスターになれるMOS

 MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)という資格を習得すれば、WordやExcelなどの操作ができるという証明になります。さらに上級者向けのマスター資格を修得することで、日常業務でも、Excelの操作を武器にすることができるようになるでしょう。

2.ビジネスマナーが身につく秘書検定

 事務職では電話応対やファイリングなどの業務がありますが、秘書検定を修得することで、ビジネスマナーやファイリングのスキルを学ぶことが出来るでしょう。

3.会計の知識が身につく日商簿記

 会計の仕事も事務職は任せられることがあるでしょう。そういった場合に役に立つのが、日商簿記の資格です。日商簿記を学ぶことで、会計の基本的な知識が身につき、スキルアップに繋がるでしょう。


 ここでは、事務職のスキルアップに繋がる資格を紹介しました。事務では様々なスキルが必要となりますが、スキルを向上させるためにここで紹介した資格を学んでみてはいかがでしょうか。


事務職でスキルアップ・キャリアアップするなら「転職」!

 意欲的に資格勉強をしている人の中には、キャリアアップや年収UPを理由に資格取得を目指しているという人もいるだろう。

 既にいくつかの資格を保有をしている、あるいはキャリアアップ・年収UPさせたいと考えている人には、「転職」という選択肢も提示したい。

 転職することによって、今の職場では得られないスキルを身につけられる可能性も十分にあるのだ。

転職成功実績No.1!年収・条件交渉もカンタン「リクルートエージェント」

事務でスキルアップしたい人が取るべき3つの資格 2番目の画像

 日々の業務や生活に追われて、なかなか転職活動をする時間がとれないという人には「リクルートエージェント」がオススメ。

 「リクルートエージェント」は幅広い業界の求人を網羅しているだけでなく、提携企業との「長年の繋がり」があるため、転職者からは言い出しづらい「年収」「条件」「入社日程」についてもエージェントが交渉してくれる。

 非公開求人も多く、現職でのストレスになっているポイントなどを正直にエージェントに話せば、自分に合った社風の企業を紹介してもらえるはずだ。

 土日祝・平日20時以降でもエージェントが転職相談に対応してくれるため、多忙なビジネスパーソンの転職にもおすすめ。

 「キャリアアップ、年収UPさせたい!」と少しでも思ったならば、まずは「リクルートエージェント」に登録してみよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する