1. 相手に失礼のない、コートを脱ぐタイミングとは

相手に失礼のない、コートを脱ぐタイミングとは

  • 2835views
  • 1fav

 寒い時期になるとコートは手放せないものになってきますよね。別の会社を訪問する際も、必ずコートを着て出かけます。


 では、そのコートはそのタイミングで脱げばいいのでしょうか?知らないと相手に失礼になる可能性もあるので、知らない方はぜひ知っておいて下さい。

建物に入る前には脱いでおく

 一般的に、訪問先におじゃまする時は入り口ないし玄関の前でコートを脱いでから建物内に入るということがマナーになっています。そこには「外の寒さを中に持ち込まない」という意味が込められているからです。


 また、外で付いたほこりやゴミを中に持ち込まないように、脱いだ時に軽く叩いて払っておくとさらによいでしょう。

冬だけでなく、春先も注意

 春先もまだ肌寒い時期が続きますね。その時はただ単にコートを脱ぐだけではなく、花粉が付いているのでややしっかりめに払ってから中に入るようにしましょう。できればコートを裏がして、極力花粉を中に持ち込まないようにする努力をしましょう。


 本当に小さなことですが、ビジネスシーンではこういうところもよく見られています。自社の評価を下げないように、常に心がけていきましょう。







U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する