1. 事務職に求められるExcelのスキル

事務職に求められるExcelのスキル


 事務職は未経験だけど転職の候補に入れているという人の中で、Excelのスキルが必要という項目を見かけるけど、一体どれぐらいの操作ができればいいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。ここでは、事務職におけるExcelのスキルについて説明したいと思います。

求人欄のExcelスキルは基礎的なもの

 転職の求人欄に書かれている未経験の方でも出来るような事務職のExcelのスキルの条件は、多くの会社では簡単な操作ができるということを示しているようです。正確な文字入力ができることや、罫線やセルの色を変更できるレベルであればスキル的には問題ないでしょう。

武器となるのは上級者向けのスキル

 事務職で転職やキャリアアップの武器として利用できるのは上級者向けのスキルになります。こちらでは、Excelと会計ソフトの連動であったり、数式や関数の操作、フィルターの操作が求められます。事務でキャリアアップを考えている人はこれらの操作を身に付けるとキャリアアップに一歩前進するでしょう。




 ここでは、事務職に必要なExcelのスキルについて説明していきました。簡単な操作ができることが最低条件ではありますが、キャリアアップをしたいという方はより高度なスキルを身に付ける必要があります。事務でExcelを使うという方、未経験だけど事務職へ転職したいという方は参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する