1. 会社への営業を断る時の正しい敬語の使い方

会社への営業を断る時の正しい敬語の使い方


 企業向けに来る営業に対応するときに断るためのフレーズや敬語がわからず戸惑った経験があるという方も多いのではないでしょうか。正しい言葉遣いで対応しないと、会社の評価を下げる原因にもなってしまいます。そこで、ここでは営業を断る際の正しい敬語の使い方を紹介していきたいと思います。

フレーズごとに覚えておくと便利

 敬語を上手く使おうとすると頭のなかで変換するので、どうしても時間がかかってしまいます。先にフレーズや言葉を決めておいて覚えておき、それを応用して利用すると、正しく敬語を利用して断ることができるでしょう。

言うことをシンプルにまとめる

 敬語が上手く使えないのは、言う時に断る理由など、多くのことを無駄に話そうとしているからではないでしょうか。言いたいことを単刀直入にまとめておけば、使わなければならない敬語自体を減らすという工夫も必要なのではないでしょうか。



 ここでは、会社向けの営業を断るときに使う正しい敬語表現の仕方について説明しました。敬語を正しく使うことで、営業を断ったとしてもイメージの良い会社であるという印象を残すことが出来るのではないでしょうか。たとえ営業を断るときであっても、正しい敬語を使うように心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する