1. 営業の訪問時に気を付けたい挨拶の仕方

営業の訪問時に気を付けたい挨拶の仕方


 営業マンの印象を決めるのが、訪問時の挨拶です。挨拶ではどのような内容を言うのかということや、どのような姿勢で挨拶するのかが重要になっていきます。ここでは、営業の訪問時に気を付けたい挨拶の方法について説明したいと思います。

挨拶の時に言うべき内容

 挨拶の内容としては、まず、自分の会社名と役職、名前を言うことが必要です。そして、なんの目的で営業に来たのかということも軽く触れておくと話の導入がスムーズになるでしょう。

挨拶をするときに気を付けたい姿勢

 挨拶をするときには、お辞儀をしますが、お辞儀の仕方で相手に与える印象は変わっていきます。よくお辞儀をしている時の顔をチェックする目的から、顔を上げたままお辞儀する人がいますが、相手に悪い印象を与えてしまう行為です。お辞儀をするときは頭を下げ、正しい姿勢で挨拶をするようにしましょう。




 ここでは、営業の訪問時の挨拶の仕方について紹介しました。正しいマナーと姿勢で挨拶をすることが営業の成功のためには必要です。ここで紹介したお辞儀の仕方や挨拶の内容を念頭に置き、好印象な挨拶を心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する