1. 営業の初回訪問後に行いたい印象に残るお礼の仕方

営業の初回訪問後に行いたい印象に残るお礼の仕方


 営業の心得として、訪問の際はお礼の連絡をするというものがあります。特に初回訪問後のお礼メールは今後の営業の成功を大きく左右する要因となるようです。ここでは、初回訪問後のお礼をどのように行えばいいのかという方法について紹介していきたいと思います。

初回訪問後のお礼はその日に書く

 初回訪問後のお礼の手紙やメールは必ずその日のうちに書きましょう。その日に書くことで、自分の印象を相手にとどめておくことができ、どのような話をしたのかを覚えている状態でお礼の知らせを受け取ってもらうことができます。

お礼でも、返信を返したくなる工夫をする

 お礼には返信の義務はないため、単純に訪問したことに対する感謝の内容のお礼をしないと、次の営業につながらない恐れがあります。初回訪問時に話した内容や相手の困っていることなどを書いておくことや、質問をメールに添えることで、相手が返信したくなるお礼を作成するようにしましょう。




 ここでは、営業における初回訪問後のお礼で印象に残る方法を紹介しました。お礼だけでなく、次の営業に繋がるような内容をお礼に含ませるのが効果的なようです。紹介した方法を利用し、初回訪問後に営業のアポを取り付けることができるお礼を作成しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する