1. 部下のスケジュール管理に使いたい便利な2つのソフト

部下のスケジュール管理に使いたい便利な2つのソフト


 部下のスケジュールを把握するためにもっと良い方法がないだろうかとお考えの上司の方も多いのではないでしょうか。パソコンのソフトを利用してスケジュール管理を行えば、スケジュールの管理が比較的ラクに行うことができます。ここでは、部下のスケジュール管理に使いたいソフトを紹介していきます。

ガントチャートを作ることが出来る「がんすけ」

 プロジェクトの進捗を管理するためにガントチャートを用いて管理することが出来るソフトが「がんすけ」です。工程ごとに別の部下が仕事を行っているという場合や、ステップを重視してプロジェクトや部署の取り組みを行いたいという人はがんすけでガントチャートを作るといいでしょう。


軽くて使いやすい「Schedule Board」

 ガントチャートではなく、もっと簡単にスケジュールがわかるようにしたいという方は、「Schedule Board」というソフトを利用してみるといいのではないでしょうか。人を縦軸にとり、横軸に予定を書き込むというスタイルを取っているため、スケジュールがすぐ見てぱっとわかるでしょう。複数の予定を一度に確認することが出来るため、部下がたくさんいてもどの仕事を誰が行っているのかが把握できるようになりそうです。




 ここでは、部下のスケジュール管理のために使いたい便利なソフトを2つ紹介しました。紙ベースやホワイトボードで行っていると管理ががさつになりがちですが、ソフトで管理することでうまく整理され見やすく部下の状況を把握することが出来るでしょう。スケジュール管理ソフトをお探しの上司の方はぜひここで紹介したソフトを参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する