1. 目的をしっかり伝えるためのプレゼン構成の作り方

目的をしっかり伝えるためのプレゼン構成の作り方


 プレゼンに絶対的に必要なのは、その目的をしっかり伝えることです。いかに内容が印象的であっても結果として何が言いたいのかが伝わらなければ意味がありません。では、伝わりやすいプレゼン構成はどのように作れば良いのでしょうか。

目的は最初と最後に

 いきなり内容から入ってしまうプレゼンでは聴衆の興味を引くことはできません。意識すべきことは、最初と最後に目的を紹介するということです。どちらか一方が欠けているだけでも曖昧なプレゼンになってしまうので、これだけは必ず意識しておきましょう。

各スライドで何を説明しているかを明確に

 スライド毎に何を説明しているのかを把握しながら構成を考える必要があります。途中で明らかに重要度の低いスライドが出てきたり、グラフなどが登場してしまうと聴衆は混乱してしまいます。最終目的を見失わないよう、各スライドに意味を持たせ、構成を考えていくことを意識してください。上手くまとまっているプレゼンこそが目的を伝えやすいものになるのです。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する