1. 上司が異動する際に送る寄せ書きのメッセージの書き方

上司が異動する際に送る寄せ書きのメッセージの書き方


 上司が異動になった際に寄せ書きを書くことになったのに、寄せ書きに書くメッセージがわからないというビジネスマンの方は少なからずいるのではないでしょうか。寄せ書きに書く内容にはいくつかのパターンがあります。ここでは、異動になる上司へ向けて書く寄せ書きのメッセージの書き方について紹介したいと思います。

寄せ書きでもきちんと敬意を払う

 まず、寄せ書きのメッセージというのは考えているよりも読まれる機会があるということを意識する必要があるでしょう。上司に書くメッセージなのですから、言葉遣いや言い回しなどで上司に対しての敬意を表すことが必要になります。

ありきたりなメッセージにしない

 当たり障りのないような無難なメッセージを書いてしまうと、上司へお世話になった感謝の気持ちが伝わりません。ありきたりではなく、自分ならではのメッセージを書くようにしましょう。

上司とのエピソードを入れる

 ありきたりなメッセージを避ける方法としては、上司との仕事上のエピソードを入れるという方法があります。細かなエピソードや、自分と上司の関わりを表す象徴的なエピソードを入れることで、あなたらしいメッセージになり、感謝の気持ちもより伝わるメッセージになるでしょう。




 ここでは、上司が異動する際に送る寄せ書きのメッセージの書き方について紹介しました。自分らしい文章を書いて、感謝の気持ちを伝えることが必要になるようです。寄せ書きに書く内容に困っているという方は是非参考にして書いてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する