1. 【部下のやる気が上がる!】部下に対する効果的アドバイス方法

【部下のやる気が上がる!】部下に対する効果的アドバイス方法

 部下のやる気が上がらず困っている人に部下のやる気を上げ、仕事の成果も上がるようになるアドバイス方法を紹介します。アドバイスというのは、ただ単純に叱ったり褒めたりすれば良いのではなく、しっかり部下のことも考えながら発言する必要があります。

1. 褒め言葉は独立させる

 よくアドバイスをする時の例として「○○は良いが、○○を直そう」という風に初めに褒めてから悪い点を指摘するやり方があります。しかしこれでは部下も悪い部分に意識を持っていってしまいます。なので「○○は良いね」と褒める部分は独立させましょう。そして「○○だが、」という否定の意味があるような言葉はなるべく使わないようにしましょう。

2. 2つ褒めてからアドバイス

 まずアドバイスをする前に2つ部下のことを褒めましょう。「2つもない」と思う人は、もっと部下のことをよく見てあげましょう。部下も2つ褒められればしっかり見てくれているとあなたのことを信頼し、改善すべき所にもしっかり耳を傾けるようになります。2つ褒めてから部下はどう感じるかというと「良い点はしっかり認めてくれた」→「改善のポイントも分かった」→「さらに良いものにしよう」という思考回路になります。


 まずは部下としっかり向き合ってあげ、部下がどんな人間なのかを把握しましょう。アドバイスを上げる時は、褒め言葉の独立とアドバイス前に2つ褒めることに意識を置き、部下のやる気だけでなく信頼感も増しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する