1. エレベーターに乗る順番に要注意!正しい順番を知っておこう

エレベーターに乗る順番に要注意!正しい順番を知っておこう

  • 18358views
  • 0fav

 普段からエレベーターに乗ることは多いと思いますが、エレベーターに乗る順番まで気にしている人はどれだけいるでしょうか?


 エレベーターに乗る順番にもきちんとしたマナーがありますので、マナーを守らず上司に失礼をしないよう、ここでしっかりと覚えておきましょう。

上司から乗ることは当たり前

 エレベーターに乗る順番と言っても、目上の人から乗ってもらうということは当然のことですね。ここができていない人は、要注意です。


 では、エレベーターが開いた時はどうしているでしょうか?もちろん、ドアを押さえて上司が乗るのを待つ必要があります。ドアの外で待っていて乗り込む時は、先に入ってボタンを押しながら待つべきなのかどうか。


 答えは、中に入らず外でドアを押さえて待っているというのが正しいです。ドアが閉まるのを防ぐためとはいえ、先に中に入ることはマナーに反します。外で抑えておき、乗り切ったら自分も乗り込み、操作盤の一番近くに乗ることが望ましいです。

エレベーターの乗り降りはタイミングが命

 乗るときも降りるときも、エレベーターはタイミングが命です。少しタイミングが合わないと、他の人と競って降りるような形になってしまいみっともないですし、それが上司出会った場合は失礼に当たる可能性があります。


 ドアをあける際には少し間を置いて、一言添えて乗り降りすればタイミング悪く乗り降りする心配はありません。


 業務外のことでも、会社で働く者として気をつけなければいけないマナーですので、エレベーターを利用する際は意識するようにして下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する