1. 【名言から学ぶ!】部下育成で悩む人が見るべき3つの名言

【名言から学ぶ!】部下育成で悩む人が見るべき3つの名言

 部下育成で悩む人は最近多いのではないでしょうか。部下がきちんと仕事をしないことによって成果が上がらず、結果上司から怒られるなんて状況になってしまうと自分のモチベーションまで下がってしまいます。部下を上手く育成してきた人たちが送る名言を参考に自分の行動も変えてみたらいかがでしょうか。

1. 人の弱みではなく、強みに目をつける

「人の強みよりも弱みに目がいく者をマネジメントの地位につけてはならない。人のできることに目の向かない者は組織の精神を損なう。」

出典: ピーター・ドラッカーの名言 | 名言から学ぶコーチング 【名言集】

 部下の弱点に目がいきがちになりそこばかり修正させようとする気持ちは分かりますが、部下の強みに注目してそこを伸ばしてあげるような育成をしましょう。そうすれば部下も自分の強みを理解して、強みを軸に仕事をしようとするはずです。

2. 自分でやらず、部下に任せる

自分でできることや、すべきことをその人の代わりにしてあげても、
本当の助けにはならない。

出典: リンカーンの名言 | 名言から学ぶコーチング 【名言集】

 仕事をするにしても永遠に時間があるわけではないので自分がやった方が早いというのは分かりますが、それでは部下を育てるということにはなりません。部下に任せるというのは自分がやるより時間がかかることかもしれませんが、部下を育成するためだと思って焦らず進めましょう。

3. 時には負けてあげること

部下をやる気にさせるためのいちばん勇気ある方法は、
間違えること、彼らとの議論に負けることだ。

出典: デイル・ドーテンの名言 | 名言から学ぶコーチング 【名言集】

 部下があなたとの距離を感じてやる気を失うということも少なからず起きてしまいます。上司としての威厳を見せることも大切ですが、時には自分が議論に負けて部下のやる気をあげることが重要です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する