1. 上司必見!部下育成のポイント - 部下を育てるコツは"褒めて待つ"こと!

上司必見!部下育成のポイント - 部下を育てるコツは"褒めて待つ"こと!

  • 1620views
  • 0fav

 部下を育成しなくてはいけないのは、会社という組織にいる以上誰もが経験することです。そして、誰もがこの部下育成に悩みを抱えています。

どうしたら部下は育つのか、どうしたら会社に貢献できる人財に成長してくれるのかと言った悩みは常について回ります。


 ここでは部下を育てるための1つの方法として、すごくシンプルなポイントをご紹介します。

まずは否定せず、褒めて伸ばすこと

 世の中には褒めて伸びるタイプと叱って伸びるタイプがいると言われていますが、はじめの時期はそんなこと誰にも分かりません。ですので、はじめは部下を否定せず褒めて伸ばすようにしましょう。


 誰でも、褒められて嫌な思いをする人はいないはずです。まずは当たり障りの無いところから、部下を接していきましょう。否定から入るのではなく、間違っていたら一度認めた上で間違っている点を指摘するようなスタンスがいいでしょう。


 とはいえ、いつも褒めてばかりでは育ちません。もちろん、飴と鞭を使い分けながら時には叱ることも必要です。そのタイミングと言うのは、上司であるあなたの度量にかかっています。

ひたすら待つこと

 上司は部下の成長を願うあまり、焦りの気持ちを抱きがちです。「なんでまだお前はここまでなんだ」「どうしてこれが出来ないんだ」と、フラストレーションを感じることは仕方のないことです。


 しかしよく考えてみてください。あなたはそんな急激な速度で成長しましたか?自分自身も、いまのレベルになるまでにはそれなりの時間がかかったはずです。人それぞれ成長速度は異なるということを理解して、じっと部下の成長を待ちましょう。信じて水をあげ続ければ、芽が出る時が必ず来ます。


 以上2点はあくまでも1つの方法に過ぎませんが、どうしたらいいか悩んでいる方にはおすすめの方法ではないかと思いますので、とりあえずやってみることをお勧めします。上から目線ではなく横から目線で、部下と接するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する