1. 新人の営業マンが「名刺交換」をする際に気をつけておくべきこと

新人の営業マンが「名刺交換」をする際に気をつけておくべきこと


 新人の営業マンとなると、とにかく多くの人と会い、関係性を作っていくことが大事になるでしょう。その際、名刺交換をすると思いますが、しっかりマナーは守れているでしょうか。名刺交換の対応で相手の第一印象が決まってしまうといっても過言ではありません。


 そこで、名刺交換をする際に気をつけておきたいマナーを幾つか紹介していきたいと思います。

相手が出した名刺の高さより、低い位置で出す

 名刺を渡す際は、相手が差し出した名刺の高さより、低い位置で名刺を渡すようにしましょう。相手よりも低い位置で名刺を渡すことで、謙虚な姿勢を表すことができます。ついつい、流れで相手より高い位置で渡してしまいがちですが、ここをしっかり意識できているか否かで相手からの印象は変わってくるでしょう。


 また、同時に名刺を出してしまった場合は、目上の相手より先に名刺を受け取らないように気をつけておきましょう。

相手の会社のロゴや名前の上に指を置かない

 これは、多くの人が気づかずにやってしまいがちなことですが、名刺を受け取る際は相手の会社のロゴや名前の上に指を置かないように注意しましょう。非常に細かい部分で、気にしている人はいないだろ…と思ってしまいがちですが、見ている人はしっかり見ているので、しっかり意識して名刺を渡せると良いかもしれません。



  以上、名刺交換をする上で気をつけたいマナーを紹介してきました。より良い人間関係を築くためにも、最低限のマナーは守って気持ちよく挨拶できるようにしておきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する