1. 【印象を簡単に変えられる!】営業マンが意識すべきスーツの色の選び方

【印象を簡単に変えられる!】営業マンが意識すべきスーツの色の選び方


 営業マンにとって大切な身だしなみ。少し変化を加えるだけでも大きく印象を変えることができます。印象を変えたいと思っている営業の方、自分のスーツの色を変えてみませんか。

黒スーツ=フォーマルな印象

 ブラックのスーツはフォーマルな印象を相手に与えます。また、人によっては重たい印象を与えてしまうことも。ストライプが入っていたりするものを選ぶことで、そのような印象を軽減することができます。また、髪の毛や目の色素が薄い人は、黒スーツを着てしまうと色で負けてしまい、相手に不健康な印象を与えてしまうこともあります。逆に強い黒色をパーソナルカラーに持ってい人は、上品さや高級感なイメージを与えることもできます。

グレースーツ=清涼感

 グレーのスーツは黒よりもハイトーンなので、清涼感を出すことができます。また、中間色ということもあり、ネクタイが選びやすいというのもポイントでしょう。濃いめのグレーは日本人の肌色とも合わせやすく、ビジネスマンでも着用している人は多いのではないでしょうか。グレーが薄いものは相手により若々しい印象を与えることができます。

ネイビースーツ=信頼感

 ネイビーやブルーのスーツはビジネスシーンでの基本だと言われています。ネイビーやブルーには相手に信頼感を与え、また知的な印象を醸し出してくれます。ただその分無難な色だとも言えるので、ネクタイやシャツの色で周囲との差をつけるようにしましょう。


 もちろん、スーツの色だけではなく全体のバランスを考えることは必要です。しかし、ファッションの大部分を占めるスーツの色を変えるだけでもイメージをガラッと変えることができるはず。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する