1. 営業マンの上手なアポの取り方-お客様ともう一度会うために気を付けるべきポイント

営業マンの上手なアポの取り方-お客様ともう一度会うために気を付けるべきポイント


  営業マンが悩んでいる業務の一つにアポ取りがあります。折角お客様と話ができても、うまくポイントが取れなければ契約を取り付けることはできません。上手にアポを取るにはどうしたらよいでしょうか?

「もう一度会いたい」と思わせる

   一番重要なのは、お客様に「またあなたと話したい」と思ってもらうことです。あなたとまた会いたいと思っていない人からアポを取ることは不可能です。お客様のニーズに沿った案内はできていますか?お客様に有効な提案はできていますか?アポが取れない人は、自分のトークを振り返ってみましょう。

こちらから時間を提案する

  お客様があなたの話しに興味を持っているなら、アポの取り付けに移りましょう。その時には、こちらから日時を提案してみてください。「では次はいつ頃がいいでしょうか?」というのではなく、「では、一週間後当たりに詳しくお話ししましょう」と提案してみるのです。その上でお客様の都合を聞いて時間を決定します。こうすることで、もう一度会うか迷っている状態のお客様に、最後のひと押しをかけることができます。



  アポ取りは営業を成功させるための第一歩です。営業のコツをしっかり身に着けることは、その後のすべての作業に良い影響をもたらすでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する