1. プレゼン資料を共有しよう!-スライドの共有にはどんな方法がある?

プレゼン資料を共有しよう!-スライドの共有にはどんな方法がある?


 2人以上でスライドを作成したり、他の人のスライドを確認したいというときは、スライドの共有サービスが便利です。ここでは、複数人でプレゼンを共有する方法を紹介します。

SlideShare

 最も有名なスライド共有サービスです。スライドをサイト上にアップロードして共有します。YouTubeにそっくりなUIなので、直感的な操作が可能です。音声ファイルも共有可能ですが、残念ながらアニメーションは共有されません。アップロードされたファイルは誰でも閲覧可能ですが、有料のPROアカウントなら指定した人との間だけでの共有も可能です。


パワーポイントのブロードキャスト機能

 実は見逃している人が多いのがこの機能です。PowerPoint2010では、ブロードキャスト スライドショーという機能で他人のスライドを視聴できます

  

 「スライドショー」タブの「ブロードキャストの開始」を選択すると、PowerPointに公開リンクが送信されるので、これを視聴者に教えます。発信者にはWindows live IDが必要です。視聴者はそのリンクを開くだけで、簡単にスライドを見ることができます。閲覧はIEやFirefox、safariなどのブラウザで可能です。アップロードされたスライドは、リンクのアドレスを知っている人なら誰でも閲覧できます。


  

 いかがでしょうか?共有サービスを使いこなして、スライド資料をさらに有効活用しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する