1. プレゼン中の汗はどう対策する?-緊張すると汗が止まらなくなる人へ!

プレゼン中の汗はどう対策する?-緊張すると汗が止まらなくなる人へ!


  慣れないうちのプレゼンは必ず緊張するものです。人によっては緊張するとどうしても、大量の汗をかいてしまう人もいるでしょう。プレゼンの時の汗にはどのように対処すればいいでしょうか?

自分のプレゼンに自信を持つ

  まずは緊張を抑えて汗をかかないように努めましょう。プレゼンに対する不安は、事前の準備でカバーできます。入念に資料を作った、十二分に発表練習をしたという自負があれば、緊張しなくなるものです。まずは準備を万端にすることでプレゼンに対する恐れをなくしてください。

汗に効く食材をとる

  食事を変えれば、発汗量を抑えることができるかもしれません。汗の量が少なくなる、もしくは汗がサラサラになる食べ物は体の熱を逃がしてくれるトマトやキュウリ、なすです。また、豆類の食べ物にも効果があります。プレゼン前の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?


汗くらい気にしない

  汗を気にしないことも大切です。汗が少し出たくらいでプレゼンの評価は下がりません。汗のことなんて気にせずに、プレゼンに集中してみましょう。気にするのをやめることで、緊張もしなくなってくるはずです。



  いかがでしょうか?自信をもってプレゼンに臨むことが大切です。気楽に、けれどしっかりとした準備で素晴らしいプレゼンを行ってください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する