1. 意外と知らない、コートにまつわるビジネスマナー

意外と知らない、コートにまつわるビジネスマナー

  • 12776views
  • 0fav

 寒い時期に取引先を訪問する際、コートや上着類に欠かせませんよね。


 ところで、コートの脱ぐタイミングにもマナーがあるということはご存知でしょうか?意外と知らないビジネスマナーなので、ぜひ覚えておくようにしてください。

コートはいつ脱げばいいのか

 すばり、コートは訪問先の企業に入る前に脱ぐということがマナーとされています。これは、訪問先企業の中の部屋ではなく、建物の外なので間違えることの無いようにして下さい。


 なぜなら、応対してくださっている相手先の人の前でコートを脱ぐという行為が、美しく無いからとされています。もし目の前にお茶が用意されていたらほこりが入ってしまうこともあるでしょう。


 コートは建物に入る前に脱ぐというのを忘れないで下さい。

脱いだコートの持ち方

 建物の外でコートを脱ぎました。さて、それをどうに持つかも重要なマナーです。一般的に良いとされているのが、2つ折にして抱えるという自然な形です。小さくたたみすぎるのも、コートが変形してしまいますし相手から見た時にも不自然に映ってしまうので、あまり極端にたたむ必要はありません。


 また、訪問先の企業にはコート掛けが置いてある場合がありますが、無断でコートをかけることは、もちろんやめて下さい。必ず一言断ってから使用するのが、忘れがちですが重要なマナーです。


 たかがコートを脱ぐという行為ですが、細かく見ると意外ときちんとしたマナーがあるということがお分かりでしょうか。訪問の際はぜひ気をつけるようにして下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する