1. 営業マンの腕時計の選び方-あなたの仕事にその時計はあっていますか?

営業マンの腕時計の選び方-あなたの仕事にその時計はあっていますか?

  営業職の方であれば誰もが腕時計をされているかと思います。しかし実際の所どのような腕時計が一番好印象なのか、もしくは少し高価な腕時計をして良いのかと悩まれている方、特に新人の営業マンから入社して数年しか経っていない営業マンによく見られます。そこで今回、営業職はどのような腕時計をすれば一番良いのかを記述したいと思います。

仕事内容によって腕時計を選択する

  営業と言っても多くの営業職がございます。機械を販売している営業職もいれば不動産を販売している営業職の方々まで様々です。そこで、仕事内容に応じた腕時計をすることです。

  例えば、不動産関係や銀行員にお勤めの場合でしたら高価な腕時計をするようにする、もしくはファッション関連でしたらおしゃれな腕時計をするようにしていきましょう。なぜこのようにしていくかと申し上げますと業界によって相手にするお客様が異なるからです。先に挙げた不動産関係や銀行員の営業職の場合、相手にするのは裕福な方、もしくは大金持ちのお客様とお話しをする場面が多くなります。そのため、少々失礼な言い方をしますが安価な腕時計をしているとお客様からなめられます。こいつは知識も詳しくなければ身なりも良くないと心の中で思われてしまい、断られる可能性も大いにございます。またファッション関連ですと、どうしてもおしゃれな服装の方々とお会いするため、お堅い腕時計よりも比較的ラフな腕時計をしていくと好印象になる時もございます。そのため環境によって腕時計を選択していけばまず間違いはないでしょう。  

歳相応の腕時計をする

  これは必ず守っておいた方が良いでしょう。例えばの話ですが、貴方が先輩社員としていつも指導している後輩がいたとします。その後輩社員がどのように入手したのかは存じ上げませんが、60万円もするような派手な腕時計をしてきたら皆様でしたらどのように感じますか。ある方々は良い時計を購入したなと言われるかもしれませんが、多くの方が不快に感じると思います。私の時にも部署は違いましたがある後輩社員がボーナスと今まで貯めてきたお金で70万円もする腕時計を購入しました。後から親しくしている先輩社員が私のところへ来て、あいつは何を考えているんだと言う厳しい言葉を聴きました。その後、彼は上司や先輩社員からご指導を受けて普段の腕時計に戻りました。 

  働いている社員の方が感じるんですからお客様でしたら余計に不快に感じます。特に中小企業のお客様の場合は歳不相応の腕時計をしていると、やはり大手のメーカーは違いますねでしたり、うちのような子会社ではそんな高価な腕時計は買えませんよと言った嫌味を平然と言ってきます。また、後日お客様先からこの営業マンと話していると不快だと言って出入り禁止にする所もございます。現に私の後輩がそれを行ってしまい、尻拭いが大変でした。そのため、確かに自身で貯金したお金で高価な腕時計を購入するのは良いと思います。

  仕事には仕事用の腕時計、そして若い方でしたら高くても4万円から5万円以下の腕時計にしておけば問題はございません。高価な時計はプライベートで活用していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する