1. 来客時に意識しておきたい!相手からの印象を良くする受付のマナー

来客時に意識しておきたい!相手からの印象を良くする受付のマナー


 あなたは来客時の受付での対応、きちんと出来ていますか?受付での対応はお客様の会社に対する印象が決まる場でもあるため、しっかりとした対応が求められます。受付でのマナーに関して意識できていない人も多いと思うので、来客時の受付でのマナーをまとめました。

笑顔で「いらっしゃいませ」と言う

 受付で来客の対応をする際は、はじめに笑顔で「いらっしゃいませ」と言うようにしましょう。笑顔でしっかりと応対することで、印象も良くなりますし、相手も余計な緊張感を持たずに済むでしょう。


 また、来客に気づいた際はいち早く「いらっしゃいませ」と対応するべきです。誰かが対応してくれるのを待つのではなく、気づいたらすぐに対応をし、相手を待たせないようにするべきです。


 もし、相手が先に名乗り出たのであれば、「お世話になっております。お待ちしておりました」と言うようにしましょう。

用件などの情報を聞き出す

 「いらっしゃいませ」と挨拶した後は、相手の名前や用件などを聞き出すようにしましょう。

・失礼ですが、お約束でございますか
・恐れ入りますが、どのようなご用件でしょうか
・恐れ入りますが、お名前をうかがってもよろしいですか

出典: 来客時の応対、自信ありますか? [ビジネスマナー] All About

 このような言葉を述べれば、相手に関する情報を集めることができ、担当の人にも内容を伝えやすくなると思います。



 以上、来客時の受付でのマナーを紹介してきました。相手からの印象を左右しかねない場所ですので、きちんとした対応をして印象を良くしていけるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する