1. 新人営業マンの悩みを解決するために、上司が取るべき行動

新人営業マンの悩みを解決するために、上司が取るべき行動



 そして現在、新入社員である会社に入社したが悩みを抱えていると言った方もいると感じます。

 

 そこで今回、上司や先輩社員から見て新人営業マンの悩みを解決する方法と、新入社員自身が悩みを解決する方法を記述いたします。この記事が少しでも皆様の参考になればと思います。

上司は昔のような悩みの解決方法を使用しないこと

 新入社員として入社してきたが、思うように成果を上げられていない、もしくは悩みを抱えているような顔をしている方々を見てきていると思います。一昔前でしたら、悩みを抱えている部下がいたら飲みに連れて行けば一気に解消されて来ましたが、現在はそれが逆効果になります。


 まさかそんなことはないだろうと思う方々がいらっしゃると思いますが、飲みに連れて行かれるほど面倒なことはございません。こう言っては語弊があると思いますが、現在の新入社員の方々は自分の時間を大切にする傾向がございます。そのため会社の行事以外の参加事はなるべく拒否するようになってきています。そのため、一昔前のように飲みに連れて行くようなことはしないようにしましょう。

新入社員の悩みを解決する方法

 では、どうすれば良いか。答えは5分間でも良いので相談にのる事です。新入社員の方々は忙しい毎日の中で、どうしても仕事のことで聞きたいことや成果が上がらない等の悩みを抱えています。


 しかし、先輩社員の多忙な光景や上司の威圧的な感覚を出されては相談したくても相談できません。そこで、終業時間になりましたら先輩社員の方や上司が1日の報告と言う時間を新入社員との間で作りましょう。その時間は5分間のように短くても構いません。また新入社員の方々も先に述べたように自身の時間を大切にしているため長々と話すと嫌な顔をする場合もありますので短くても良いです。

 

 話の途中でそれはお前が悪いだけだろうと言うような乱暴な口出しをするのは止めましょう。必ずこう言う理由があるからこうした方が良いと言うようなアドバイス形式で答えると新入社員も納得すると思います。

自分で悩みを解決する方法

 新入社員の方でしたら数多の悩みを抱えていると思います。営業成績が上がらなかったりお客様の対応をどうすれば良いのか等仕事上のことでしたり、あの方とは馬が合わない等の個人的な悩みを抱えている場合もあります。新人が自身で悩みを解決する方法は相談しやすい方に一度相談してみることです。


 意外と新人の方が誰かに相談している所を見かけたことがあまりございません。私の所にいた新人もあまり相談してこなかったのでこちらからアクションをすることもありました。仕事のことであれば先輩の社員や上司に聞くことが一番手っ取り早い方法です。


 その方々は貴方より数年、もしくは数十年と言うキャリアがございますので参考になるアドバイスを必ずしてくれます。そのためまずはこちらから相談する姿勢を見せましょう。


 本当に相談にのってくれるのかと疑問を感じると思いますが、殆どの方は相談にのってくれます。むしろ新人からの相談を待ちわびている方も中にはいます。そのためまずは話しやすい方に一度悩みを全て打ち明けてみましょう。すると自然と体が軽くなるかと思います。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する