1. 緊張せずプレゼンを行うために日々実践できる2つの練習方法

緊張せずプレゼンを行うために日々実践できる2つの練習方法


 社会人になるとプレゼンを行う機会は多いと思いますが、どうしても緊張してしまうという人もいると思います。しかし、緊張というのは練習すれば感じなくなるものです。ここでは、プレゼンで緊張してしまいがちな人に向けて練習方法を紹介したいと思います。

友人の前で模擬プレゼンを行う

 プレゼンで緊張してしまうという人は、きっと人に見られて話すということに慣れていないのだと思います。そういう人は、複数人の友人の前でプレゼンの練習をすると良いでしょう。


 友人の前でプレゼンの練習を行っていけば人に見られることにも慣れると思いますし、フィードバックをもらうこともできるため一石二鳥の練習方法と言えるでしょう。

ビデオ撮影する

 もし友人が忙しく、自分のプレゼンを見てくれないのであれば自分のプレゼンしている姿を動画で撮影してみると良いでしょう。そうすれば、今まで見えてなかった問題点なども浮かび上がってくると思います。あとは。そういった問題点を解消していくことで、自分のプレゼンに対して自信がつくようになり、緊張もしなくなるでしょう。



 以上、プレゼンで緊張しないための練習方法を紹介しました。緊張してしまい、上手く自分の力が出せないという人は、ここで紹介した練習方法を実践し、本番で緊張しないようになりましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する