1. 【営業マン必見】売上ノルマを達成しやすくする目標設定のコツ

【営業マン必見】売上ノルマを達成しやすくする目標設定のコツ


 営業職というのは、月々の売上ノルマを掲げ、それを達成できるように行動していかなければいけません。しかし、「何とかなるだろう」という気持ちで、行き当たりばったりな営業活動をしていては、目標達成できないでしょう。

 

 月々のノルマを達成するためには、適切な目標を設定し、目標管理を行いながら活動することが大切になります。ここでは、目標設定のコツを紹介していきたいと思います。

「週次目標」から「日次目標」へと細分化していく

 目標設定を行っていく上で大切になるのが「細分化」です。1ヶ月の売上ノルマを達成するために、1週間で何をしなければいけないのか、更に1日ごとに何をしていかなければいけないのかというように、細分化を行っていけば行動もしやすくなると思います。

1. 年間の売上目標が1億2000万円ということは、月間の売上目標は1000万円。

2. 1件あたりの平均受注金額は500万円。月間売上目標1000万円を達成するためには、月2件契約を成立させることが必要。

3. 契約成約率は、提案5件に対しておよそ1件の割合。月2件の契約を達成するためには、月10件の提案をすることが必要。

出典: 営業さん必見、達成できる目標・売上管理のコツ [営業のノウハウ] All About

 このように月の売上ノルマから目標を細分化させていくと、自分が何をすべきかが自ずと見えてくると思います。後はその目標を達成できるように行動していけば良いのです。

現状を把握した上で目標を立てる

 自分の理想像で目標を設定してしまうと、結局達成できずに終わってしまうことでしょう。目標を立てる上で大切なのは、自分の現状をきちんと理解することです。「こうなったらいいな」ではなく「今がこういう状況だから、ここまでの目標ならいける」と思って立てた目標であれば、実現可能性も高くなると思います。



 以上、目標設定のコツを紹介してきました。何となく営業活動を行うのではなく、しっかり目標を立てモチベーション高く取り組んでいけるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する