1. 新人が営業で結果を出すために読むべきビジネス本3選

新人が営業で結果を出すために読むべきビジネス本3選

 新人だとどのように話をしていいか分からないなど多くの悩みが出てくると思います。ノウハウなどの悩みも必ず出てくると思います。そんな営業をやっている新人の方が読むべきビジネス本を紹介します。

1. 営業のプロが新人のために書いた営業の本

 商談の流れや課題などはもちろん、従来の営業本には載っていない「会社の数字」が分かるようになる解説もあります。「人見知り」や「自社商品の強みを説明できない」などの具体的な悩みに対するアドバイスも載っています。営業の基本から応用まで、そしてケーススタディ形式で具体的な解決策を提示しているオススメの1冊です。

  • 2. 必ず売るための「究極の説得」の秘密

     成約率99%という営業マンとして非常に有名な加賀田さんが実際に営業で行ったテクニックを紹介しています。書いてあることを素直に受け入れ実践してみればあなたも結果を出す事が出来るでしょう。

  • 3. 新入社員のための営業マン入門

     出版年は古いですが、営業マンにとって教科書といえるようなビジネス本です。営業においての心構えやトークのテクニックはもちろん、身だしなみについてもアドバイスを加えています。営業だけでなく仕事の基本なども載せているので同時に学びたい方にはオススメです。


  •  自分に合う本はそれぞれ違うかもしれませんが、どの本にも共通して営業の基礎から応用まで詳しく書いてあることは間違いないので営業を始める前に1冊手に取ることをオススメします。


    U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
    この記事を報告する