1. 【新人営業マン必見】新人が飛び込み営業で結果を出せるようになる3つの方法

【新人営業マン必見】新人が飛び込み営業で結果を出せるようになる3つの方法

 新人だとどうしても相手にされなかったり、経験も少ないので営業の技術も多くはないと思います。それでも結果を出すためにはどんな心構えが必要なのか見ていきましょう。



1. 固定観念に縛られない

 成功体験も多くないうちから「飛び込み営業で○○が1番大事だ。」と自分の中で決めつけてしまって小手先のテクニックで営業するのは良くありません。せっかく吸収できるものが多いので柔軟に考えて、自分に合った方法で営業をしていると結果もついてきます。営業の上手い先輩のマネをするのは大事ですが、それだけにとらわれないようにしましょう。


2. 若くて未熟なことを武器にする

 新人営業マンは、業界知識などもあまりなくお客さんの方が詳しい場合もあります。しかしこればかりは仕方のないことなので背伸びをせずお客さんから学びたいという謙虚な姿勢が大切です。年上の人で、若い人たちに物を教えたいと思っている人は多くいます。それを逆手にとってお客さんと距離を縮めて契約に結びつけましょう。


3. ひたすら訪問する

 新人であればまだ自分なりのコツなどを見つけることは難しいと思います。しかしコツを見つけるためには実際にお客さんと向き合わなければ分かりません。営業の成果は、営業の技術と訪問件数の相乗効果で決まってきます。新人であれば技術もあまりないので訪問件数を増やすしかありません。ひたすら訪問する回数を増やしたくさん失敗することで自分に合った方法を見つけることが出来ます。


 新人であればベテランのように技術に任せるのではなく、若いという武器を使ってひたすら訪問するなど泥臭い努力をしましょう。初めのうちは、柔軟な考えを持ってどんどんトライするということが大切です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する