1. 営業でうつ病になってしまう4つの原因とうつ病にならないための解決策

営業でうつ病になってしまう4つの原因とうつ病にならないための解決策



1.数字が伸びず、会社を否定してしまう

2.商品が高い、サービスが良くないと考えてしまう

 商品を否定する場合もあります。自分の売り方を問題にするのではなく、うちの商品が他社に比べて価格が高い、サービスがよくないと考えることもあります。自社商品を否定していて数字が伸びることはまずありませんし、場合によっては他社職員への影響も多大なものになることもあります。

3.社会の情勢や景気に当てつけてしまう

 その他にもあります。環境を否定するのです。環境といっても自然環境などとは違います。社会といったほうがわかりやすいかも知れません。景気が悪いから売れない、デフレなので財布の紐が固いと思い込む人もいます。社会を否定する人はどの企業でも通用することはまずないはずです。マイナス要因はいくらでも出てきます。そんな考えでは営業としてはもうおしまいです。

4.自分自身を否定してしまう

 自分を否定するケースもあります。自分に問題があることを認め、自分を否定します。これもかなり難しい問題です。一番危険な原因ともいえるはずです

うつの原因の解決策とは?

それでは、解決策について考えてみたいと思います。根本的に考え方を変える必要があります。いろいろと否定すること、不安がることを悪いことと思わないことです。これは開き直りともいえるはずですが、開き直ることで向上心が期待できます。否定ばかりして悪いと思い込むとマイナス思考しか働きませんので、会社が悪いと思っている人には、会社が良くないことに同調してあげるのです。あなたが悪いわけではないので、否定することも悪くないと同調することで、その人の気分は晴れるはずです。そして焦らせないことです。焦りがあると余計なことを考えてしまいますので、心にゆとりを与えるのです。そして仕事は人生の中の一つの出来事として考えさせるのです。仕事は仕事、休みは休みです。仕事だけが人生ではないのです。そのように考えることができればうつ病になることもないはずです。あくまでも心の病気ですので、他に何か夢中になれることを見つけさせるのもいい解決策です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する