1. 内気な人が営業で成功を勝ち取る3つのコツ!

内気な人が営業で成功を勝ち取る3つのコツ!


  内気な人は自分を営業に向いていないんじゃないかと悲観的に考えてしまいがちですがそんなことはありません。内気な人でも自分の強みを理解すれば話が上手い人より営業で成功することも出来ます。


1. 徹底した商品知識

 相手が自分の会社の商品を欲しいと思うためには、相手にとって魅力的な情報がなければなりません。しかし良い情報だけでは相手も不審に思ってしまうので良い面、悪い面両方伝えましょう。悪い面も知っておけば使った時にどんなことで問題が起きるか、そしてどう解決すれば良いのかなどその商品やサービスを使った時を想像させることが出来ます。そして商品知識が豊富にあれば相手にも何か困ったらこの人に聞けば良いという風に信頼を得ることにも繋がります。



2. 誠実で真面目であること

 もちろん明るく華やかに振る舞うことも大切ですが、それが難しいという人はマメな行動をとることをオススメします。具体的には、メールを欠かさずに送ったり、相手先に挨拶状などを送ると誠実で真面目だという良い印象がつきます。トークで信頼を得るのではなく、行動で信頼を得るということも考えてみてはいかがでしょうか。



3. 徹底的に売り込まない

 明るく、話が上手い営業マンは、トークの面白さなどで相手との距離を縮め契約に結びつけようとします。なので商品の良い所を徹底的に説明しようとしますが、その情報が相手にとって必要なものでなければ嫌な顔をされてしまいます。なので相手に役立つということを一番に考え、聞く姿勢がとても大事です。プラスな情報全てを説明するのではなく、相手にとって必要な情報だけを与えることが出来れば良い商品だと感じてくれるでしょう。



 何事もコツコツと進めていけば相手のニーズも掴むことが出来、無駄な情報を言う事はありません。相手目線で考え、誠実であることが内気な人にとっては大事な要素であると言えます。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する