1. 【新入社員向け】営業鞄を選ぶときのポイントはこれだ!

【新入社員向け】営業鞄を選ぶときのポイントはこれだ!


 これから新入社員として営業職に就く皆さん、鞄はもう買いましたか?営業鞄を選ぶときはいくつかのポイントがあります。そのポイントを押さえた鞄を選ぶと、仕事もしやすくなり効率も上がります。営業鞄は一日を共にする相棒のようなものなのです。そこで、今回は、営業鞄を選ぶ際の大切なポイントをご紹介します。

サイズはA4

 営業の際は必ずと言っていいほど書類を持ち歩くことになります。なので、A4サイズが入る鞄、というのは最重要ポイントとなります。大切な書類が鞄の中で折れたり曲がったりしてしまわないよう、A4サイズが余裕で入る大きさの鞄を選びましょう。

移動が多い人はショルダー紐が取り付けられるタイプが便利

 車移動の人は大丈夫ですが、電車移動や徒歩移動が多い人は、ショルダー紐が取り付けられるタイプの鞄があると便利です。長い移動中はショルダー紐を取り付け、肩に掛けることにより疲労を軽減することができます。相手企業や顧客と会う時は取り外すようにしましょう。

書類が多い人はセパレートタイプの鞄が便利

 書類が多い人は、鞄の中がセパレートされているものが便利です。書類の出し入れがスムーズに行えると、印象も良くなりますし、仕事もテンポよく進みます。

小物ポケットもきちんと確認して

 鞄に小物ポケットがついているかどうかも重要なポイントです。営業鞄の中で小物が散乱してしまってはいざというときに困りますし、名刺入れなどがさっと取り出せなかったりすると印象は悪くなってしまいます。財布・携帯・名刺入れ・手帳・ペンなどの小物がきれいに収納できるように、小物ポケットもしっかり確認して購入しましょう。

見た目は清潔感のあるものを


  鞄も身だしなみのひとつです。特に営業職の人は清潔感が大切です。鞄を選ぶ際は、清潔感があるかどうかで選ぶようにしましょう。

色は、濃い目のアースカラーを

 鞄の色は、濃い目のアースカラーが良いとされています。黒・グレー系・茶系・ダークグリーンなどを選びましょう。社会人になると、急な弔事などで仕事の後そのまま出席、などと言う場合が多くなりますし、取引先での印象も良いカラーとされています。原色が入っている鞄などは避けましょう。

女性の鞄選びのポイント

 女性の場合鞄の色は、男性よりも明るめのグレーやベージュなどでも大丈夫でしょう。営業職の女性は黒系よりも、少し明るめの色のスーツを着ているほうが、印象が優しくなったり明るくなり良いとされている職場もあり、会社から家が遠い人は急な弔事用に会社に黒の喪服やスーツ、鞄を用意してある場合が多いです。


 職業により、黒系のスーツが多い職場、ベージュやライトグレーなど明るめのスーツが多い職場など違いがありますので、鞄もその職業に合わせた色を選ぶと良いでしょう。かっちりしていなければならない職業、すこしカジュアルでもいい職業と様々ですので、同じ職場の先輩の服装や鞄を参考にして選ぶのが一番良い方法です。

 



 新入社員の鞄選びは、まだ実際に仕事をしていない分勝手がわからず難しくもあります。もし、就業前に職場に行く機会が何回かあれば、先輩たちの使っている鞄などを見て参考にすると良いでしょう。機会がない場合は、まずは上記のポイントを踏まえた鞄を選び、鞄は消耗品なので仕事に慣れてきたころ、自分の使いやすい鞄に新調しても良いでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する