1. インパクトのあるプレゼンタイトルの付け方

インパクトのあるプレゼンタイトルの付け方


 聴衆に興味を持ってもらうプレゼンを行うためには、伝わりやすい話し方も大事になりますが、プレゼンのタイトルの「インパクト」も大事になります。プレゼンのタイトルをインパクトのあるものにすれば、話す前から聴衆の心を掴むことができるでしょう。では、インパクトのあるタイトルをつけるために大切なことは何なのでしょうか。

メッセージ化してしまう

 インパクトのあるプレゼンタイトルをつける上で大切なことは、メッセージ化してしまうということです。例えば、「ファシリテーションの技術について」と「会議を時間内に必ず終わらせるファシリテーションの技術」だったら、どちらの方が興味を持つでしょうか?


 きっと多くの人が後者のタイトルに興味を持つことと思います。このように、タイトルをメッセージ化することで聴衆の興味を引くことができるのです。これは各スライドタイトルにも活用できるので、それぞれのスライドタイトルもメッセージ化するようにしましょう。

数字を入れる

 タイトルに数字を入れるというのもプレゼンタイトルにインパクトを持たせる上で重要になります。「3つの○○」といったタイトルにするだけで、興味や好奇心を仰ぐ事ができるため、プレゼンのタイトルには数字を入れるべきでしょう。


 また数字を表示する事により、説得力が生まれるので、プレゼンを聞いている途中で飽きてしまう聴衆も少なくなるのではないでしょうか。



 以上、プレゼンでインパクトのあるタイトルの付け方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。プレゼンで上手に話すのが苦手…という人は、こういった部分を工夫して、聴衆の興味をひいてみて下さい。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する