1. 理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 1番目の画像

 営業マンのビジネスバッグは毎日持ち運びするもの。できるだけ容量も大きく、丈夫で使い勝手が良いものがいい。欲をいえば、スタイリッシュでカジュアルにも使用できたらベスト!

 今回はできる営業マンに人気のメンズビジネスバッグの種類とシーン別におすすめのビジネスバッグを紹介したい。

目次
+ + 「ビジネスバッグの種類」
+ + 正しいビジネスバッグの選び方
+ + 営業マンの強い味方!かさばらず床にも置けるビジネスバッグ
+ + 自転車や外出の多いビジネスマンにおすすめ!3WAY仕様のビジネスバッグ
+ + 持ち運びやすさ重視!軽量タイプのビジネスバッグ
+ + カジュアルスタイルにも使える!おしゃれなビジネスバッグ
+ + 商談中でも安心!ポケット収納ありのビジネスバッグ
+ + 出張が多い人におすすめ!荷物が多い人が重宝するビジネスバッグ

「ビジネスバッグの種類」

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 2番目の画像

 最近では、各ブランドがビジネスマンのライフスタイルに合わせて多様な種類のビジネスバッグを出している。

 ビジネスバッグの中に収納するものや出勤時の服装などで、最適なビシネスバッグ変わってくるものだ。

 まずはビジネスバッグの種類を理解して、その上でビジネスバッグの購入を検討してみてほしい。

ビジネスバッグの種類①:「ブリーフケース」

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 3番目の画像
出典:zozo.jp

 ビジネスバッグのスタンダードといえば、このブリーフケース。

 書類を入れるために使用されるビジネスバッグのことである。

 ナイロン製や布製など、生地もさまざま。ブリーフケースは基本、角がしっかりついているものが多いが、ソフトブリーフケースといって柔らかい印象の形も存在する。

 ブリーフケースはさまざまなビシネスシーンで使用できる優れものであるため、形に迷ったらまずはブリーフケースを購入すれば間違いないだろう。

ビジネスバッグの種類②:「3WAY仕様のビジネスバッグ」

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 4番目の画像
出典:zozo.jp

 3WAY仕様のビジネスバッグは、手持ち、肩掛け、リュックの3パターンの持ち方ができるビジネスバッグのことである。

 スポーツウェアやカジュアルブランドの多くが3WAYタイプのビジネスバッグを展開している。

 ビジネスライクにかっちり感も欲しいが、かしこまりすぎないデザインを求めている人は、3WAYタイプのビジネスバッグに絞って探すとお気に入りのデザインが見つかるはずだ。

ビジネスバッグの種類③:「ビジネストート」

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 5番目の画像
出典:zozo.jp

 トートバッグをビジネス仕様にしたものがビジネストートバッグである。

 上質な革を使用していたり、カラーが多種多様であったりするのがビジネストートバッグの特徴。

 ビジネスバッグの中であると、一番カジュアルなスタイリングに合わせやすい種類である。

 ビジネスカジュアルなスタイルでの営業シーンが多かったり、カジュアルシーンに赴くことが多かったりする営業マンには、持ち運びしやすくその場の雰囲気に溶け込みやすいビジネストートバッグがおすすめだ。

ビジネバッグの種類④:「アタッシュケース」

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 6番目の画像
出典:zozo.jp

 アタッシュケースとは、もともと機密情報などの重要な書類を持ち運ぶための「防犯用に開発された鍵付きのビジネスバッグ」のことである。

 型くずれしにくいのが特徴で、本革やアルミ素材を使ったものが多い。

 表側の装飾が少なく、シンプルでシャープな印象を持つアタッシュケースは、スーツとビジネスバッグの組み合わせをスマートな印象にしたい人におすすめだ。

ビジネスバッグの種類⑤:「ダレスバッグ」

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 7番目の画像
出典:zozo.jp

 ダレスバッグとは、側面が山形をしており、上部に鍵が付いているバッグのこと。

 お医者さんが持つイメージから、別名「ドクターバッグ」とも呼ばれている。

 ビジネスバッグの中では比較的古いデザインで、多くの書類や物を収納できるため一定数のファンを持つ。

 スーツの上に羽織るトレンチコーチなどに合わせてダレスバッグを使用すると、トラッドな雰囲気が出ておしゃれに使いこなせる。

正しいビジネスバッグの選び方

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 8番目の画像

 ビジネスバッグを選ぶ際、正しい“検討要素”の元で多数のビジネスバッグたちを比較する必要がある。

 ビジネスバッグをチェックするときには以下の3つを確認して、自分が理想とするビジネスバッグを購入しよう。

理想のビジネスバッグに出会うための3つのチェックポイント

  • 床に置いたときにビジネスバッグが自立するかどうか
  • 自分の使用シーン(ファッション、移動手段、中身)に適しているか
  • ビジネスの場、自分の性格に適した素材かどうか

 ビジネスバッグの選び方がわかったところで、以下からはビジネスバッグのブランドの特徴から6つのシーン別におすすめのビジネスバッグを紹介していく。

営業マンの強い味方!かさばらず床にも置けるビジネスバッグ

 公共機関を利用して通勤する人にとって、床に置けるビジネスバッグは必須アイテム。

 床に置けるビジネスバッグを選ぶポイントは「底に鋲(びょう)が付いているタイプ」であることと、「シンプルなデザインでかさばらないこと」だ。

 また、床にビジネスバッグを置く場合には、しっかりと自立するタイプのものを選んでほしい。

 柔らかな素材のビジネスバッグを選んでしまうと、バッグが自立してくれず格好が悪くなってしまう。

人気ビジネスバッグブランド①:吉田かばん(POTER)

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 9番目の画像
出典:zozo.jp

 まずは王道ブランドである「吉田カバン」。

 吉田カバンはその質の良さとファッション性の高さから、ビジネスマンから絶大な支持を得ている

 営業のビジネスバッグとして使えるものから、カジュアルなバッグやドレッシーなバッグまで揃っているので、働く企業のイメージに合わせたビジネスバッグを選ぶことができる。

 ビジネスバッグ自体の丈夫さも人気の理由である。

人気ビジネスバッグブランド②:GOLDMEN(ゴールドメン)

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 10番目の画像
出典:amzn.to

 ビジネスバッグのブランドでは比較的新しく、2011年に生まれた国内のブランド「GOLDMEN」。

 流行に流されずデザインと機能性を融合したファッションの観点からハイクオリティなビジネスバッグを展開上質でミニマムなデザインが特徴である。

 ビジネスシーンでもおしゃれを欠かさないオトナにはチェックしてもらいたいブランドの一つといえよう。



自転車や外出の多いビジネスマンにおすすめ!3WAY仕様のビジネスバッグ

 街中を歩いていると、一見するとブリーフケースのように見えるビジネスバッグをリュックの形にして持っているビジネスマンを多く見かけるようになった。

 若向きですっきりした印象を与えるリュックタイプのビジネスバッグだが、いま一つフォーマルさに欠けるのが難点。

 そのデメリットを解決したのが3WAYタイプのビジネスバッグの魅力なのだ。

人気ビジネスバッグブランド③:TSUMI(トゥミ)

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 11番目の画像
出典:zozo.jp

 アメリカのブランド「TSUMI」は、そのクオリティの高さと豊富な品揃えが人気のブランド。 

 見た目もしっかりしていて、質の高い丈夫なつくりから多くの支持を得ている。

 ビジネスグッズに特化したブランドで、今回紹介している3WAY仕様のバッグだけでなく、多様なサイズのビジネスバッグが用意されているTSUMI。

 同ブランドで自分の行動シーンに合ったビジネスバッグを探してみるのもいいだろう。

人気ビジネスバッグブランド④:THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 12番目の画像
出典:zozo.jp

 アメリカのブランド「THE NORTH FACE」は、アウトドア用品を多く手がけるだけあって、収納のセパレートやディテールにこだわったラインナップ

 洗練されたデザインや身体に馴染む形でいて、クッション性の高いグラブハンドルが特徴の「SHUTTLE 3WAY デイパック」がおすすめだ。

 カジュアルへの汎用性も高く、ビジカジスタイルのファッション性を上げるアイテムとして利用できることも魅力的なアイテムである。

持ち運びやすさ重視!軽量タイプのビジネスバッグ

 ビジネスバッグは、機能性を重視するほど重くなりがちである。

 PCなどを常に持ち運ぶ必要のある人には、使い勝手のいい軽量タイプのビジネスバッグをおすすめしたい。

人気ビジネスバッグブランド⑤:Felisi(フェリージ)

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 13番目の画像
出典:zozo.jp

  イタリアのブランドである「Felisi」は、職人が丁寧に仕上げるため繊細さと選び抜かれた上質な生地が使用されている。

 バッグ自体がとても軽いことで定評があるブランドであるFelisiは、「他ブランドの鞄だと重さが気になる」「営業や出張などで移動も荷物も多いから、ビジネスバッグは軽いほうがいい」という人におすすめ

 また、リペアなどのアフターサービスもしっかりとしているため、長く愛用できるところも魅力の一つだ。

人気ビジネスバッグブランド⑥:ACE(エース)

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 14番目の画像
出典:zozo.jp

 旅行バッグやスーツケースでよく見かける日本ブランド「ACE」。

 持ち運びを念頭に置いたデザインで、ビジネスバッグの背面にはスーツケースに通すことが可能なベルトが付いているアイテムが多い

 外側のポケットには、取り出す頻度が高い小物の収納できるスペースが用意されているので、ICカードやスケジュール帳などを入れておける。

 出張が多く、スーツケースとビジネスバッグの2つを持ち歩く機会の多い人にもおすすめのビジネスバッグブランドだ。

カジュアルスタイルにも使える!おしゃれなビジネスバッグ

人気ビジネスバッグブランド⑦:OROBIANCO(オロビアンコ)

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 15番目の画像
出典:zozo.jp

 1996年にイタリアで創設された「OROBIANCO」は、日本でもじわじわと人気が出てきているブランド。

 イタリアの国旗のリボンを見かける人も多いのではないだろうか。

 レザーとキャンバス地の2素材を使ったOROBIANCOのビジネスバッグは、非常に手入れがしやすく、丈夫で長持ちする。

 また、カジュアルファッションでも馴染みやすいデザインであるところも高評価だ。

 素材や各パーツ全てオリジナルで製作されており、イタリアで一点一点丁寧に作られているため、ヨーロッパでも愛用者が多い。

人気ビジネスバッグブランド⑧:Daniel&Bob(ダニエルボブ)

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 16番目の画像
出典:zozo.jp

 2003年に日本に上陸したイタリアのブランド「Daniel&Bob」。

 カジュアルのメンズバッグを主に展開しているブランドだが、次々とビジネスでも使用できるラインを発表していことで注目を集めている

 トートバッグだけでもさまざまな形を出しており、ビジネスカジュアルと相性が良い。

 上質な革が有名で、しわ加工された上品なアイテムも要チェックだ。

人気ビジネスバッグブランド⑨:Paul Smith(ポールスミス)

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 17番目の画像
出典:zozo.jp

 イギリスのブランド「Paul Smith」は、スタイリッシュな空気感の中にカラフルなラインを取り入れたデザインがとくに人気のブランド。

 同ブランドはスーツなどもオシャレで、スタイリッシュなものを好むビジネスマンたちから人気を集めている

 とくに20代前半の男女に人気なブランドあるため、休日のデートにも使えてしまう万能さを兼ね備えている。一つ持っていると便利なビジネスバッグだ。



商談中でも安心!ポケット収納ありのビジネスバッグ

 打ち合わせのときについ取り出し忘れてしまった文房具や書類などを取り出すときに必要な機能は「収納充実度の高い外側ポケット」だ。

人気ビジネスバッグブランド⑩:TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 18番目の画像
出典:zozo.jp

 「TAKEO KIKUCHI」は、スーツやシャツ、ネクタイ、バッグ、時計、財布といったビジネスシーンに使えるアイテムが揃うブランド。

 そのデザインには最新トレンドのおしゃれ要素も取り入れられているため、洋服好きなビジネスマンからも愛されている。

 デザイン性が高い上に、外側に収納スペースが確保されていてるので、ツールごとの取り出しも楽々。

 おしゃれで使いやすいバッグを探している人におすすめのビジネスバッグブランドだ。

人気ビジネスバッグブランド⑪:master-piece(マスターピース)

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 19番目の画像
出典:zozo.jp

 メンズバッグがファッションの分野において確立されていなかった時期にスタートした、メイドインジャパンでクールなイメージを作り上げているブランド「master-piece」。

 毎コレクション、カジュアルのファッションシーンで新たな提案をしているだけに、デザインも洗練されており、多種多様なシーンで使用できるのが特徴

 ポケットのデザインや全体のフォルムが一味違うので、おしゃれに敏感なビジネスマンに多くの支持を得ている。

出張が多い人におすすめ!荷物が多い人が重宝するビジネスバッグ

 ビジネスマンには出張がつきもの。とくに営業職であれば、なおのこと出張は多いだろう。

 泊りがけの出張だとスーツケースと一緒にビジネスバッグを持つ機会も多いもの。荷物が多くなる場合、整理整頓しやすいビジネスバッグがおすすめだ。

人気ビジネスバッグブランド⑫:Samsonite(サムソナイト)

理想のビジネスバッグは「使用シーン」で選ぶ。人気メンズバッグブランド12選 20番目の画像
出典:zozo.jp

 “毎日のちょっとした移動も旅である”というテーマでアイテムを出しているブランド「Samsonite」。

 A4サイズのクリアファイルが入る程度のポケットやコードを入れられる小さなポケットを装備。

 ビジネスバッグの生地も撥水加工がされている商品が多く、突然の雨で傘がさせないときでも安心だ。

 営業マンが毎日持ち歩くビジネスバッグは、容量・丈夫さなどの使い心地が良いもので、デザインもお気に入りのものを選びたい。

 ブランドにより特徴や質感などはさまざまであるので、ビジネスバッグ選びに迷ったらぜひ本記事で紹介したことを参考にしてみてほしい。

▼「スーツに背負ってもおしゃれにキマる」メンズリュックをチェック!

▼スーツをかっこよく着こなすためのテクニックをチェック!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する