1. 【営業マン必見】カラオケ接待を盛り上げる方法

【営業マン必見】カラオケ接待を盛り上げる方法


 営業マンは、取引先の接待をする機会が多いと思います。一次会が盛り上がり、二次会はカラオケに行くというパターンの接待もあるのではないでしょうか?ここでは、お酒の席での立ち振る舞いやマナーはわきまえていたけれど、カラオケではどういった対応をすれば良いか分からないという人に向けて、カラオケでの接待対応について書いていこうと思います。

曲は真っ先に入れる

 誰かが1曲目を入れてくれるだろうという思いでカラオケBOXに入ると、誰も曲を入れなかった時に変な空気になってしまいます。それでは、一次会で作った空気感や関係性が壊れてしまうことだってあるのです。誰かが入れるのを待つのではなく、サッと曲を入れてしまい、変な間合いは作らないようにしましょう。

1曲目はみんなが知っている曲

 1曲目に入れる曲は、みんなが知っている曲にするべきです。自分だけが知っている曲ですと、盛り上がりに欠けてしまいます。例えば、多くの人が知っている郷ひろみは良いチョイスでしょう。

彼の代表曲である『2億4千万の瞳』なら、「ジャパァ~ン!!!」と誰もが口ずさむことができるので、場の雰囲気をイッキに盛り上げることができます。

出典: 【第4回】 接待で絶対に失敗しない! 「郷ひろみ理論」&「トイレ奉行理論 ...

 場を上手く盛り上げることが出来るため、次の人も歌いやすくなるため、自然と良い空気感が作られていくのではないでしょうか。

「最初」が最も肝心

 カラオケ接待で重要なのは「最初」です。とにかく最初にサッと皆が知っていて、盛り上がれる曲を入れることが大切になります。そうすれば、後は気にせずとも良い雰囲気のままカラオケを終えることができるでしょう。


 一次会で作った良い雰囲気を壊さず、相手からの印象を良くしておくためにもカラオケ接待では「最初」を一番意識するべきです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する