1. 営業全員が売り上げを向上するためのタブレット活用方法

営業全員が売り上げを向上するためのタブレット活用方法


 個人的にタブレットを持っている人は多くなってきていると思いますが、会社としてや営業メンバー全員が持つとどのような良い効果があるのか紹介していきます。

書類の共有

 営業マンだとどうしてもいくつかの会社に訪問しなければなりません。そうした中で紙の書類だと整理がつかなくなってしまいます。しかしタブレット一つあれば顧客に見せるカタログ、提案書、販促ツールなど全てを共有出来、訪問先で必要な書類だけ呼び出せば良いという効率的な営業が出来ます。さらに、個人だけでなく全員が共有出来るようにすれば個人の力に頼るのではなく、全体の営業力の底上げを図ることが出来ます。

プレゼンテーション


 
 必ずと言っても良い程営業マンは、顧客に対して自社の製品やサービスについてプレゼンを行わなければなりません。紙の媒体を使っていては、スライド分の用紙を持ち歩き、全て見せなければなりません。しかし、タブレットを使う事によって簡単にプレゼンテーションを行うことが出来ます。先方の人数が多ければプロジェクターに繋いで投影することが可能です。さらに動画を見せることも出来ます。動画には紙とは比べものにならないくらい表現力があります。


 タブレットを営業全員で活用することによってもちろん効率は上がりますが、営業力の向上にも繋がります。セキュリティ的に心配なのであれば、データはクラウド上に保存しておけば問題ありません。




U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する