1. 【営業マンにおすすめ!】心理学が簡単に学べる本3選

【営業マンにおすすめ!】心理学が簡単に学べる本3選


 営業マンが契約を獲得するためには、自分が言いたいことを述べ続けるのではなく、相手が何を考え、どういったことを望んでいるかなどの心の中を読み解く「心理学」を少しは知っておく必要があります。


 しかし、「心理学」とは言ったものの何のことか分からないという人は多くいると思うので、ここでは「心理学」の知識を深めるのに適したおすすめの本を幾つか紹介していきたいと思います。

影響力の武器 - なぜ人は動かされるのか?

 まずが最初に紹介したい本は「影響力の武器 - なぜ人は動かされるのか?」です。こちらの本は、セールスマンから募金勧誘者、広告主など承諾誘導のプロの世界に著者が潜入し、プロのテクニックや方略から「承諾」についての人間心理のメカニズムを解明したものとなっています。


 相手はどういったことを述べると動かされるのかを具体的に学ぶことができるので営業マンは必読の一冊と言えるでしょう。

トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術

 こちらの本は、トヨタホームで4年連続トップ営業マンに輝いた人が「買いたい」と思わず感じてしまうような営業心理術について語ったものです。実際の営業を経験してきた人が書いたということもあり、「なるほど!」と思う部分がきっと多くあると思います。

なぜ、占い師は信用されるのか?

 この本は「会話的・心理的なトリックを使って、一瞬で信頼関係を築くテクニック」として有名なコールドリーディングの基礎的なテクニックについて解説されています。


 営業にも活用できるメソッドが幾つも載っているので、気になる人は一度手に取って読んでみて下さい。


 以上、「心理学」の知識を深めるのに適した本を紹介してきました。どれも難しい本ではなく、気軽に読める本ですので営業マンは読んでみることをおすすめします。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する