1. 【営業にも必要!】多くの資格の中でも取得しておきたい「ファイナンシャルプランナー」

【営業にも必要!】多くの資格の中でも取得しておきたい「ファイナンシャルプランナー」


 一言で営業に活かせるといっても、たくさんの資格がありますが、その中でもお勧めしたいのがファイナンシャルプランナーです。 営業の相手は人間です。契約に至るまでに仕事と直接関係のない話も必要となってきます。単なる世間話でもいいのですが、お金にまつわる話というのは、どんな業種でも話のネタになるはずです。お金に関することとなると、やはりファインナンシャルプランナーです。

金銭感覚を身につける

 よほど特殊な営業でない限り、ファイナンシャルプランナーで学んだことは必ず役に立ちます。営業とお金は全く無関係ではないのです。そこには必ずお金の話になります。最近では専業主婦でも多くの人が勉強しています。このことは非常に重要なことで、日常生活で関係することがたくさん学べます。一時期では話題になった年金の問題や住宅ローンの話など、お金に関することがほとんどなのです。この資格を取得する目的は人さまざですが、中には自分自身のスキルアップのために取得を志す人もいます。この資格を持っているというだけで関心される場面も多くあります。

短期間での合格も狙える

 最も必要とする業種は金融業です。保険会社や銀行、証券会社などですが、住宅を販売する業者でも役に立ちます。住宅を売るためには住宅ローンの話も必要不可欠です。住宅ローンで有名なフラット35もテキストには出てきます。 ないより顧客が個人の場合には、かなり有意義な資格となり、評価も高くなります。この資格は国家資格です。


 1級~3級までありますが、3級は比較的易しいので、少し勉強すれば合格できます。3級ではあまり評価はされませんが、それでも日常生活に関係することが学べます。2級は少し難易度が上がります。人にもよりますが、だいたい2、3ヶ月集中して勉強すれば十分に合格を狙えます。そして2級だとかなり評価が高くなります。


 会社によってその資格を必要としてい業種ならなおさら役に立ちます。役に立つからこそ、サラリーマンや学生など幅広い人が勉強するのです。そして1級ですが、これは正直難関です。しかし、勉強して合格できないものではないのです。地道に毎日コツコツと勉強していれば、合格できないことはないのです。




 この資格を取得できれば、職場内での評価はかなり高くなりますし、企業によっては手当てを支給するぐらい重宝される資格です。営業に役立つだけでなく、自分自身のライフステージに必要な様々なスキルを身に付けることができる注目度の高い資格です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する