1. 営業マンがスキルアップのために読むべき本はこれだ!-絶対役に立つ定番ビジネス本3選

営業マンがスキルアップのために読むべき本はこれだ!-絶対役に立つ定番ビジネス本3選


 営業マンがスキルアップしたいときに読むべき本はどんなものでしょうか?営業職向けの本はたくさん出ているので、自分に合った本を見つけるのは大変だと思います。それならばまずは定番の本を読んでみてはどうでしょうか?営業マンに定評のある本を3冊紹介します。

『人を動かす』

 カーネギーの代表的な著書です。発売されたのは1937年ですが、現在でも人気のある本です。人に好かれるための方法や人に行動を起こさせる原則など、営業マンなら覚えておきたい知識が詰まっています。また、これらの法則は顧客だけでなく部下や上司にも使用可能です。このような応用範囲の広さが本書が長く愛される秘訣なのかもしれません。


『7つの習慣―成功には原則があった!』

 スティーブン・R・コヴィーが1996年に書いた、こちらもビジネスマンのバイブルになっている本です。成功を導くための法則が書かれています。営業マンに求められるのは小手先のテクニックばかりではありません。この本を読めば、長期的な目標の持ち方とそのためには毎日の生活の中で何をすればいいかが分かってくるはずです。

 

『リクルート流「最強の営業力」のすべて』

 大塚寿さんが2003年に書いた本です。リクルートで働いた人には独立し成功を収めた人がたくさんいます。そんなリクルートの営業職にはどんな秘密があるのか、同社でも優秀な成績を収めていた著者がリクルート社員の仕事術や考え方を書いています。


 いかがでしょうか?定番の本というのは、それだけ多くの人に支持されてきた本でもあります。これらの本があなたの悩みの解決の糸口になってくれれば幸いです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する