1. 正しいエレベーターの立ち位置はこれだ!-確認しておきたいエレベーターでのマナー

正しいエレベーターの立ち位置はこれだ!-確認しておきたいエレベーターでのマナー


 エレベーターで目上の人と一緒になった時って緊張しますよね。自分が変なふるまいをしていないかとっさに不安になる人も多いはずです。今回はそんな時に恥をかかないためのエレベーターでのマナーを紹介します。

先に乗るのは上司から

 上司と一緒にエレベーターに乗るというときには、自分からエレベーターに乗らないようにしましょう。エレベーターが来たらまずは降りる人を優先して、その後エレベーターの外で△▽ボタンを押してエレベーターを止めておきます。上司が搭乗したのを確認してから初めてあなたもエレベーターに乗るのです。

エレベーターの上座は左奥、下座はボタンの前


 エレベーターにも上座と下座があります。上座はどんな形のエレベーターでも、左奥です。目上の人がいるときは奥に立たないように注意しましょう。


 それ以下の順番は基本的には上座から時計回りですが、例外的にボタンの前が一番位の低い人の位置になります。なので新入社員の人は積極的にボタン操作をするようにしましょう。エレベーターから出るときももちろん上司が降りたのを確認してからあなたも降りるようにしましょう。また、他の人にボタンを操作してもらった場合はお礼を言うのを忘れずに。



 以上が一般的なエレベーターのマナーです。基本的には目上の人を優先すれば大丈夫です。これらを覚えて、知らないうちに恥をかくことがないようにしましょう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する