1. 営業でも役立つ!iPadで効果的なプレゼンをするための方法

営業でも役立つ!iPadで効果的なプレゼンをするための方法

  • 4838views
  • 0fav


 営業に行き、紙の営業資料で先方に説明をする際に、困ったことのあるひとはいませんか?


 営業シーンだけでなく幅広く様々な悩みを解決してくれるのが、iPadを用いたプレゼンです。iPadで行われるプレゼンはしばしば、クールかつシンプルで分かりやすいです。そこで、今回はiPadを用いたプレゼンを行うための方法を紹介します。

ツールを揃える

Tinkertouch - Lively Presentation Tool

 iPadでプレゼンを行うためには、まず揃えなければいけないツールがあります。それはKeynoteというMac用プレゼンテーションアプリです。

 Macの製品は、直感で動かしやすくシンプルだという点がポイントです。したがって、Appleがデザインした質の高いテーマを用いてスライドを作ることで、より分かりやすく内容を伝えることが出来ます。

iPadを使ったときの利点

 iPadを使うことにより便利になる点は、主に3つあります。それは「平面ではなく奥行きが示せるということ」「プロトタイプをその場で示せるということ」「動的でより分かりやすく伝えることが出来ること」です。

 紙の資料では出来ないことが、iPadを用いてプレゼンすることによって便利になり効果的に行うことができます。

iPadで綺麗なスライドをつくるために

Microsoft's Surface Tablet Keynote Presentation | Ethos3 - A ... 

  先ほど紹介したKeynoteの他にも、iPadでプレゼンを行うときにより効果的に魅せる為のツールがあります。それはHaiku Deckという無料アプリです。

 Keynoteはグラフやアニメーションを使用してがっつりプレゼンを作りこみたい時に有効ですが、Haiku Deckは視覚的に強く訴えたいときに有効なツールです。iPad内の写真はもちろん、instagramやflickrとも同期していて、そこから画像を持ってくることも可能なので、より画像にこだわったスライドをつくることが出来ます。

 はじめは慣れないプレゼン手法かも知れませんが、何度も使う事によって効果的に使いこなせるようになり、その便利さが身にしみて分かるようになるはずです。ぜひ、実践してみてください。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する