1. 営業で外回りをする時に揃えておきたい営業マンの必需品

営業で外回りをする時に揃えておきたい営業マンの必需品


 営業として外回りをする時に手にするカバン。 その中には、外回りをするための必需品が用意されています。 時に仕事に大切な物から、空いた時間を埋める物。 そして、自分自身に活かすものまで種類は様々。しかし、それらに共通するのは、よりアポや商談をスムーズに進めるのに 役立つ物になっています。今回は、そんなカバンの中身をご紹介。必需品から見えてくる、仕事の成果に繋がるポイントもあわせてご確認ください。

仕事道具の必需品たち

 まず、営業として外回りするのに必須アイテムである仕事道具の必需品たちとしては以下のような物が挙げられます。  


・筆記用具

・商品やサービスなど会社資料

・名刺


 まず初めに、手帳やメモ帳、そしてペンなどの筆記用具。時に、筆記用具はクライアントに貸す場合もあります。 そのため普段使いのボールペンに加えて、高品質なのも1本用意しておくと便利です。 また、会社資料や名刺などは「切らしてしまった」「折れているものしかない」などということがないよう常にストックを多めに、かつ綺麗な状態が保たれているのか 定期的にチェックも必要です。 そして、相手から受け取った名刺も、ファイル管理やデータ管理などしている場合なら、 こまめに整理整頓をするのも、記憶がはっきりと残っているうちに忘れずに行いましょう。

時間つぶしの必需品たち


 更に、営業として外回りをする時に生まれる「スキマ時間」。 次の会社訪問まで時間が出来てしまった時や、移動時間を埋めるのに便利な必需品たちとしては以下の物が挙げられます。


・ipadやkindleなどのタブレット

・ipod miniやipod nanoなどの音楽プレイヤー

・雑誌、小説などの文庫本

・充電コード


 電子書籍や映像、大量の音楽を楽しむためタブレットや音楽プレイヤーを 持つ人は増えてきました。中には、程ほどの要領で満足だからと全てスマートフォンにまとめている人も 多いです。そんな方なら、充電用品を用意することもお忘れなく。待ち時間で時間を潰すのに楽しんでいたはずが、いざ仕事の連絡をする時には 「電池が少なくなってしまった…」となっては本末転倒。特に最近は、スマートフォンでも電池の持ちの良さを売り文句した商品が 増えてきましたが、万が一の失敗も起こさぬよう、用意しておくのが賢明です。

身だしなみの必需品たち

最後に、営業の外回りで大切な「身だしなみ」に関する必需品


・ハンカチ、ティッシュ

・歯ブラシやマウスウォッシュなどのオーラルケア用品

・制汗スプレーやシートなどのデオドラント用品

・ハンドクリーム ・足のニオイ対策ケア用品


以上のものが挙げられます。一昔前は、ハンカチやティッシュで済んでいました。今では相手に不快感を与えないよう、より細かい身だしなみ用品を持つ人も多いです。夏場なら噴き出す汗や、汗によるニオイ。冬場なら手や顔の乾燥による粉吹き…など。季節によって所持するアイテムを使い分けて活用するのがオススメです。そして意外に人気なのが女性用。今では男性用の身だしなみ用品も増えてきましたが、あえて女性用を持ち歩くという営業マンも多いです。その理由は、携帯に便利なコンパクトさ。女性受けする派手なパッケージが気になりますが、外回りの営業には その手軽なコンパクトさが受けて、カバンにこっそりしまっている人もいます。



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する