1. 『経営の神様』松下幸之助の格言から学ぶ、営業マンが大切にしたい思考法

『経営の神様』松下幸之助の格言から学ぶ、営業マンが大切にしたい思考法


 営業をやっていると、自分の思うように契約がとれなかったり、月のノルマ目標が達成できなかったなど悩みが多くなってしまいがちではないでしょうか。そんな時、どういった心構えでいるべきなのでしょうか?


 ここでは、『経営の神様』と称された松下幸之助の格言の中から営業マンが大切にしたい考えを紹介していこうと思います。

情熱を持って仕事に取り組み続ける


なんとしても二階へ上がりたい。どうしても二階へ上がろう。この熱意がハシゴを思いつかせ、階段をつくり上げる。上がっても上がらなくてもと考えている人の頭からは決してハシゴは生まれない。

出典: 松下幸之助の名言 厳選集 - 名言DB

 

 そういった姿勢が結果に結びついてくるのです。すぐに諦めてしまうのではなく、成功するまでチャレンジし続ける気概を持つようにしましょう。

売った後の奉仕を大切にする

無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ。

出典: 松下幸之助の名言 厳選集 - 名言DB

無理に売ろうとしない


無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ

出典: 松下幸之助の名言 厳選集 - 名言DB



 以上、松下幸之助の格言の中から営業マンが大切にしたい考えを紹介してきました。契約がなかなか取れず苦しいなと感じた時こそ、この考えを大事にして行動していって下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する