1. 部下とのコミュニケーションで抱える課題の解決法

部下とのコミュニケーションで抱える課題の解決法


 部下とのコミュニケーションが上手く取れないとお困りの上司の方は多いのではないでしょうか。上司と部下のコミュニケーションがうまくいかないという課題には様々な原因があるようです。ここでは、部下とコミュニケーションがうまくとれないという課題を解決するための方法について紹介していきたいと思います。

上司から一方的に話をしないようにする

 部下とうまくコミュニケーションが取れないという上司の方は、一方的に話をしていないか考えてみると良いでしょう。一方的に話をどんどん進めていくような上司では、部下も自分は発言せずに指示を受けていればいいというように思ってしまい、言いたいことも押し殺してしまう傾向にあるようです。指示をするときも、部下の意見を取り入れる機会や時間を作ってあげることがコミュニケーションがうまくとれないという課題を解決する方法なのではないでしょうか。

部下のことを良く知ることが大切

 コミュニケーションがうまくできないという課題の中には、部下のことをよく知らないために、うまくコミュニケーションができていないというケースがあります。部下の性格やバックグラウンドなどを知っておかないと、型にはまった指示しか出すことができないため、そこで上司と部下の摩擦が起きてしまうようです。業務の会話だけでなく、たわいもない雑談や休憩中に会話をすることで部下がどのような人柄や正確を持っているのかを把握するようにしましょう。




 ここでは、部下とうまくコミュニケーションができないという課題を解決するための手段を紹介しました。部下の話をよく聞き、部下がどのような人物であるのかを知ることが重要になるようです。コミュニケーションの課題になやむ上司の方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する