1. 効果的なプレゼンができるiPadの活用法

効果的なプレゼンができるiPadの活用法


 プレゼンをもっと効果的にしたいとお考えの方のおすすめしたいのが、iPadをプレゼンに活用することです。iPadを活用することで、発表の幅が広がったり、美しい資料を作成することができるでしょう。ここでは、プレゼンでのiPadの活用法を紹介します。

発表の手元に置き、タイマーや原稿代わりにする


 まず考えられるのが、iPadをタイマーや原稿代わりにしてプレゼンの発表の手元に置くという活用法です。タイマーとしては、デジタルの表示で見やすく時間を把握することができます。iPadを原稿代わりとして使うのであれば、紙とは違って原稿がどこに行ったのか探す手間はかかりませんし、なによりも原稿をめくる動作は画面に触ってスライドさせるだけでできます。紙の原稿では、紙のめくる音や紙をめくる動作そのものが発表を遮ってしまう恐れがあります。音や動作が少なく発表中に利用しやすいというのもiPadの特徴と言えるのではないでしょうか。

iPadで発表資料を作成する

 iPadにはApple純正のアプリ「Keynote」が無料でダウンロードできます。マイクロソフトのPowerPointと比べると、Keynoteではより美しい写真や図の描画ができ、インパクトがあるプレゼンの資料作成ができるでしょう。iPadで作成した資料は、他のAppleの製品でも利用することができますので、ちょっとした修正をするのにもiPadを利用することができるでしょう。




 ここでは、プレゼンにおけるiPadの有効な活用法を紹介しました。iPadを利用したプレゼンは真新しさもありますし、インパクトのある発表をすることができるのではないでしょうか。あなたもiPadを最大限活用し、インパクトのあるプレゼンをしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する