1. 新人の営業社員のネクタイの選び方と結び方

新人の営業社員のネクタイの選び方と結び方


 営業に配属された新人社員の方は営業ではどのようなスーツやネクタイを選べばいいのかわからず、悩む人も多いのではないでしょうか。営業では、なるべく万人受けするような服装にしたほうが良いでしょう。ここでは新人の営業の方のネクタイの選び方について紹介します。

色はスーツやワイシャツに合わせること

 ネクタイの色は、スーツやワイシャツの色と合わせるようにしましょう。新人社員の方はグレーや紺のスーツに白い無地のワイシャツを着用している方が多いと思いますが、その場合でしたら、紺やグレー、ワインのような赤といった色のネクタイが合うと言われています。新人社員のフレッシュさをアピールしたいという方は、水色などの青色系統のネクタイを着用すると、健康的で若々しい印象をもたれるでしょう。

柄はストライプかドットのものを選ぶ

 ネクタイの柄ですが、無地のものは制服っぽく見えてしまったり、色が主張しすぎてあまり好まれない場合があります。誰にでも好かれるオーソドックスで無難な柄としては、ストライプや水玉柄、小紋柄が挙げられます。柄は派手すぎないものを選び、ストライプであれば細いもの、水玉のものであれば小さいものを選びましょう。

新人社員は結び目は小さく作る結び方にする

 ネクタイの結び方でいうと、結び目は年齢に応じて大きくするのが一般的なようです。オーソドックスなプレーンノットの結び方ですと、結び目も小さくできますし、万人受けする結び方の1つと言えるのではないでしょうか。





 ここでは、新人の営業の方のネクタイの選び方や結び方について紹介しました。営業の方は1日に多くの人と接する機会があるため、派手なものや奇をてらったものは選ばずに、シンプルなものを選ぶといいのではないでしょうか。ネクタイ選びに困っているという新人の営業社員の方は、ぜひネクタイを選ぶ際の参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する