1. あなたのスーツは何色?スーツの色によって与える印象ががらりと変わります!

あなたのスーツは何色?スーツの色によって与える印象ががらりと変わります!


 あなたは普段何色のスーツを着ていますか?実は、スーツの色によって相手に与える印象ががらりと変わってくるのです。それをわきまえておけば、あなたは大切な場面で適切なスーツを選ぶことができるようになるのです。それでは、スーツの色と相手に与える印象はどのような違いがあるのでしょうか?見ていきましょう。

【ネイビー・グレー】面接や重要なミーティング向け

 ネイビーは真剣さをアピールできるカラーです。ネイビーは相手に知的な印象を与えることができるので、面接や重要なミーティング時にはネイビーがおすすめです。グレーもネイビーと同じような印象を与えるカラーになります。グレーを面接時に着用する際は、男性ならダークグレーを、女性ならライトグレーのスーツを着用すると良い印象を与えることが出来ます。

【ブラック】オールラウンドに使える

 ブラックは力強いメッセージ性を送り出す色です。ブラックスーツが周りに与える印象は、真面目・真剣・本気・パワフルといった印象です。ブラックは使い方によりおしゃれにも単調にもなるカラーなので、地味にまとめすぎてしまうと逆に面白みがない、つまらない印象を当たれてしまうことがあります。

 シャツやネクタイ、女性ならスカーフなどという部分にカラーを取り入れ、明るい印象を出すことが重要です。ブラックは一番無難な色に感じますが、そのまま無難にまとめてしまうのではなく、ブラックこそ“着こなす”ことが必要なカラーなのです。

【パープル】大切な交渉の場などに

 パープルは上品さやエレガントさなど、気品高いイメージを与えます。ビジネスの交渉の場など、将来的な可能性がある、という印象を与えたい場にはパープルがおすすめです。

【赤】勝負の場に

 赤は使用する状況に応じて大変効果的に働く色です。勝負色とよく呼ばれるように、ビジネスにおいても勝負の場面に赤を着用すると効果的だと言われています。

【ピンク】やわらかい印象になる

 ピンクはやわらかい印象や、癒しを与える色です。女性がピンクを着用していると、女性らしいやわらかさが際立ち、相手に安心感をあたえることができるとともに、あなた自身もやわらかい印象を持たれるでしょう。

【イエロー】温かさや幸福感を周りに与える

 黄色は暖かみのある色です。黄色のような暖色系の色は幸福感、豊かさ、を与えることができる色です。また、裕福なイメージを与える色でもあります。

【ホワイト】攻撃性を消しさり安心感を与える

 ホワイトは攻撃性のない色なので、安心感を与えることが出来ます。ホワイトは、初会議などの場面に用いると良いと言われています。

まとめ

 このように、着用するスーツの色により相手に与える印象は変わってきます。それぞれのシーンごとに、その日着用するスーツの色を選んでみてもよいかもしれませんね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する