1. 「自分なりの楽しい読み方を見つける」- ニュース記事を読む習慣を身につける3つの方法

「自分なりの楽しい読み方を見つける」- ニュース記事を読む習慣を身につける3つの方法


 スマホの普及と多くのニュースメディアやキュレーションメディアが増えたことにより、スマートフォンでニュースを読むという人は爆発的に増えたのではないでしょうか。


 しかしアプリはインストールしたけれど、全然ニュース記事を読めていないという人は多くいるのではないでしょうか。この記事では、ニュース記事を読む習慣を身につける方法を紹介していこうと思います。

1. 全ての記事を読もうと思わない

 自分が気になった記事を全て読もうという気持ちで記事を読み始める人もいると思います。最初の2日〜3日くらいは続くかもしれませんが、長くは続かず結局は読まなくなってしまうでしょう。


 そういった状態にならないためにも、自分が読むメディア・読まないメディアをきちんと分別し、さらに自分が読む記事・読まない記事を分けてから読むようにしましょう。そうすれば、記事を読むのも面倒くさくならずに済むので記事を読むことを習慣化していきやすいのではないでしょうか。

2. 自分なりの楽しい読み方を見つける

 記事を何となく読んでいたり、「記事を読まなければ…」という使命感から読んでいたりすると、次第に読む気もなくなってしまいがちです。自分なりに楽しく読めるようにすれば、記事を読むモチベーションも上がるため、継続して記事を読めるようになるでしょう。


 そういった時は、「Futureful」というニュースアプリを使ってみるのもオススメです。「Futureful」は、、ランダムにバブルが次々と吹き出ては消えていくという一風変わったニュースアプリで、各バブルはトピックスのキーワードを示しています。気に入ったトピックスが登場すれば、そのバブルをクリックすると、それに関するニュース記事をすぐに読むことができます。


 さらにクリックしたバブル(トピックス)の周辺には、それと関連するサブトピックスがバブルの形で幾つか現れるため、注目トピックスに関心のあるサブトピックスを合体させると、両トピックスに関連して記事が紹介されるようになります。


 これまでのように、ただニュース記事を読むだけでなくゲーミフィケーションのようにニュース記事と出会うことができれば、楽しみながら記事が読めるのではないでしょうか。

3. 「一日記事デー」のような日を作ってしまう

 頑張って記事を毎日読もうとするのではなく、自分が読みたいと思っているメディアをRSSに登録したり、タイトルを見て気になった記事をブックマークサービス「Pocket」を使ってお気に入り登録しておくなどして記事を溜めておき「一日記事デー」のような日を作り、一気に記事を読んでいくという日を作ってみるのも良いかもしれません。


 習慣化していくためには「無理をしないこと」が大切になります。毎日、頑張って記事を読もうとするのではなく、休日の日を使ったりして知識をインプットする日を作ってみるのも記事を読む習慣を身につける一つの方法ではないでしょうか。



 以上、記事を読む習慣を身につける方法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。最初から一日25記事などを読もうとするのではなく、10記事など自分の出来る範囲から実践していくようにしましょう。少しずつでも、そういったことを続けていけば自然と自分の習慣になっていくと思います。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する