1. SNSアカウントの運用コストを下げる方法として活用したいツール3選

SNSアカウントの運用コストを下げる方法として活用したいツール3選


 様々なSNSが普及し消費者と直接繋がることができるようになった今、SNSを使ったマーケティング活動を行う企業が増えてきました。しかし、企業のSNS担当者にとって複数のSNSを管理することは大変なことでしょう。ここでは、SNSの管理を行いやすくする方法として活用したいツールを3つほど紹介していきたいと思います。

1. SNSManager

 まず、紹介するのが「SNSManager」です。こちらは、Facebook・TwitterなどのSNSアカウントの運用・管理業務が簡単にできるソーシャルアカウント管理ツールとなっています。


 また「SNSManager」は、不適切ワードなどの条件を事前に登録し、検出されたコメントを管理者に知らせてくれる「アラート機能」もあるなど投稿管理を簡単にするだけでなく、不適切な情報を流さないようにしてくれたりもします。

2. HootSuite

 次に紹介するのは「Hootsuite」というツールです。こちらも「SNSManager」と似たようなツールですが、Twitter ・Facebook ・Google+ ・LinkedIn・foursquareなど様々なSNSを管理することができる、一画面で必要な情報を全てチェックすることができることが特徴となっています。


 モニタリングしたり複数のソーシャルメディアへの同時投稿や予約投稿が可能なので、ソーシャルメディア運用に関わる労力や時間を大幅に削減することができるのではないでしょうか。

3. Zeeble

 最後に紹介するのが「Zeeble」というツールです。こちらのツールはカレンダーで投稿予定を管理することができるとともに、投稿する時間はユーザーにリーチしやすいかも教えてくれます。


 「Zeeble」を使えば、ファンの反応が多かった時間帯やよく反応してくれるユーザーも分かるようになります。このツールは投稿の管理を行いやすくしてくれますし、SNSを使ったマーケティングの効果を高めてくれることにも一役買ってくれることでしょう。

大切なのは「ツール」を上手く活用すること

 「料金」などが気になってしまうあまり、このようなツールを活用せず自分の力だけで管理してしまおうとする人もいたりしますが、そのような管理をしていると必ずミスが起きてしまいますし、余計な時間もかかってしまうでしょう。


 ソーシャルメディアマーケティングの効果を高めていくためにもツールを活用するべき部分はツールを活用するべきなのではないでしょうか。SNS担当者の人は、こちらで紹介したツールの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する