1. 足元が第一印象を決める!ビジネスマンのためのシューズを正しく選ぶ3つの方法

足元が第一印象を決める!ビジネスマンのためのシューズを正しく選ぶ3つの方法


 身なりや服装を気をつけているビジネスマンの方は多いと思いますが、ビジネスシューズはキチンと選んでいますか?「お金持ちは靴を見ればわかる」という言葉があるように、ビジネスシューズはあなたの印象を大きく左右します。ここでは、ビジネスシューズの正しい選び方を紹介したいと思います。

1.ビジネスシューズは実際に履く時間帯に買う

 ビジネスシューズを選ぶときに考慮したいのが、履き心地と、長時間履けるかどうかということです。ビジネスマンは長時間シューズを履くので、靴ずれや締め付けの少ないサイズがぴったりな靴を購入する必要があります。一般的に靴は夕方に買うのが良いとされていますが、ビジネスシューズは、自分が1番シューズを履く時間帯に合わせて買うと良いそうです。自分の足に合うビジネスシューズを買うように心がけましょう。

2.デザインは黒・紐付き・つま先に一本線が無難

 様々な種類やデザインがあるビジネスシューズですが、黒色で紐付きのもので、「ストレートチップ」と呼ばれる、つま先に一本線が入っているものが、フォーマルで、どのシーンでも使いこなせるようです。まずはこの条件で靴を購入し、茶色のものや、紐がないものを後で購入し、シーンで使い分けるのが良いのではないでしょうか。

3.ソールがゴムになっているものを選ぶ

 ビジネスマンは長時間靴を履きますので、靴の耐久性は高い方が長く靴を利用できるため、いいでしょう。ソールが皮になっているものよりも、ゴムになっているもののほうが、耐久性が高く、雨の日でも安心して利用できるため、ソールがゴムのビジネスシューズをオススメします。




 ここでは、ビジネスシューズの選び方を3つに分けて紹介しましたが、いかがでしょうか。正しいビジネスシューズの選び方をすることで、印象がよくなるかもしれません。ビジネスシューズを正しく選び、足元からビジネスの姿勢を変えていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する