1. 【社会人必見!】仕事中に手軽に息抜きをする方法(外回り営業編)

【社会人必見!】仕事中に手軽に息抜きをする方法(外回り営業編)

by [cipher]
 「今日はいまいち仕事に集中できないな…」そう感じたことはありませんか? そう感じたことはありませんか? 重要なのは、気持ちをリセットすること。

ダラダラと続けていては、ミスを起こしてしまうなどネガティブ事態を引き寄せてしまう可能性が高くなる傾向にあります。

 そうならないためにも、仕事中に手軽に息抜きをする方法を覚えて実践することをおすすめします。

おすすめの息抜き

1.いつもと違う道を通る

 お得意先までのルートを普段通らない道を選んだり、一駅分歩いてみたりなど少し変えてみましょう。

 新鮮な景色が目に飛び込んでくることによって、営業先までの道のりが楽しみになるかもしれません。

 いくつかルートを用意しておいて、気分によって通る道を変えるのもおすすめです。

 仮に通り慣れない道で迷ってしまったとしても、GoogleMAPなどの地図ツールを使えば『自分がどの位置に居て目的地までの距離はどれくらいあるのか』を把握できます。

2.仮眠をとる

 どうしても集中ができない時には、思い切って仮眠をとってみましょう。

 仕事中に仮眠をとることに抵抗を感じるかもしれませんが、ダラダラと仕事をしていても結果はあまり期待できません。

 それよりも、仮眠をとって気分を変えることで仕事の生産性をアップさせましょう。

 ただし、あくまでも仕事中。『時間を決めて仮眠をとる』ことをお忘れなく。

3.その土地ならではの食べ物を食べる

 オフィスでの内勤とは違い、外回りの営業は色々な土地に足を運ぶ機会が多くあります。

 そこの場所ならではの食べものを食べることは、息抜きだけでなく地元の人との共通の会話のネタにもなります。

4.地元の人と話をする

 少し上級者向けかもしれませんが、立ち寄ったお店の人、街を歩いている人など、職業・性別・年齢問わず地元の人と話をすることによってネットやテレビなどからは得られない情報が高い確率で得られます。

 思わぬ情報が話のネタとなって、営業先からの支持を得られるかもしれません。

5.本屋に立ち寄る

 お気に入りの雑誌を読んだり、新しい書籍を見つけましょう。

 本から得る情報や知識はあなたをリフレッシュさせるだけではなく思わぬ気づきを与えてくれることもあります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する