1. 年明けの仕事が始まる前に!新年の目標を考える上で、意識しておくべき4つのこと

年明けの仕事が始まる前に!新年の目標を考える上で、意識しておくべき4つのこと

 どんな年にしたいですか? あなたにとって、どうなるべき年なのでしょうか?

 せっかくですからお休みに入る前に、最悪年明けの仕事が始まるまでに、2014年をどういった年にしたいのか目標を立ててみましょう。 

「5年後、10年後はどうなっていたか」から逆算する

 目標を立てるのであれば、意義のあるものにしたいですよね。そのためには、逆算をするのがオススメ。 


 見出しに挙げたように「5年後、10年後」を想像してみましょう。自分の好きなように、無理か無理じゃないかなんて考えずに、自由に。未来の自分を想像したらそこに向けて、来年は何を目標にすればいいのかを考えるのです。 

ちょっとだけ背伸びする

  目標を立てたのであれば、やるからには実現したいもの。ただ立てる段階で「実現出来そう」と思うものがあるならば、それよりも少しだけ難しく、ちょっと手が届かないかもしれないことを目標としましょう。実現するのは大事ですが、半年で叶ってしまったらもったいないと思いませんか? せっかくなら、ちょっと無理そうな目標を掲げてしまった方が 自分自身の成長にもつながってくると言えます。 

来年の同じ頃に、目標を見た自分を想像する

 先述したように、目標はクリアするからこそ意味があるでしょう。合わせて成し遂げるために努力したことにも、意味があるのです。今年と同じように、来年の今頃も新しい年の目標を立てているはず。その時のあなたが2014年の目標を見た時にどう思うかを考えましょう。


 やりたいことに向かってレベルアップしていると考えるのか、 なんで去年はこんなことを目標にしたんだろうと考えるのか。実際のところは分かりませんが、 せっかくなら来年の自分が感心させたいですよね? 今のあなたの目標を客観的に分析してみてください。

1年間忘れないものにする

 よく陥るのが「1月1日に立てた目標、なんだった?」と忘れてしまうこと。せっかく段階を踏んで考えたのに忘れるなんて、もったいないとしか言いようがありません。 


・一言で説明できるものか? 

・仕事の目標、プライベートの目標、などと項目毎に1つだけか? 


 自分自身で一言えまとめられないものは、すぐに忘れてしまうでしょう。 またあまりにもいっぱい目標を立ててしまってもダメ。ポイント毎に1つだけがオススメです。 



 休みに入る前、仕事が始まる前に、自分の時間を15分だけでいいので割いてください。是非新年の目標を立てて少しずつレベルアップしていってくださいね☆ これからの素敵なライフスタイルをデザインしていくためにも!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する