1. ビジネスマンは必須!な行動力を磨く方法

ビジネスマンは必須!な行動力を磨く方法

 キラキラしているビジネスマンに出会う度に感じることの1つに「行動力」があります。総じて彼らは臆することなく行動し、またそのスピードも格段に違います。

 自分に同じだけの行動力があれば、どんな風になるのか? そんなことを考えるとワクワクしてきませんか? 私が今まで出会ったキラキラビジネスマンが実践していた、行動力を磨くためのステップをこっそりお教えしちゃいます! 

STEP1:時間の無駄をなくす

 「動こうにも時間がない」よく耳にする言葉ではないでしょうか?いえいえ、そんなことはないはず。先週1週間分の予定を振り返ってみてください。 月曜日の打ち合わせで、最初10分の歓談は必要でしたか?毎週水曜日に提出資料は、毎日帰る前に5分割いて記入すればすぐに提出できませんでしたか? いつも当たり前のようにしている業務の中で、ムダな時間がないかどうかを一度分析するのです。 

 そうすると、自由に動ける時間の幅がどんどん広がっていきませんか?日々の業務における最短の時間を割り出せば、自分の中の自由な時間が増えるのです! そうすれば、「時間がない」という言い訳は出来ないはず。あなたの想い1つで、行動出来るようになるのではないでしょうか? 

STEP2:会いたい人リスト、やりたいことリストを作る

 誰かにお願いする時って、具体的な事例を出すのが効果的。その方が相手も「なんで自分が動かないといけないのか?」と理解しやすいですし、動きやすくなるからです。それは自分自身にも言えること。なんとなぁく考えているだけでは、絶対に行動しないでしょう。強制的に自分を動かすために良いのが『会いたい人、やりたいことを書き出すこと』。 

 出来るだけ具体的に、なぜそう思うのかも含めて書き出していきます。すると「これは自分にとって必要なことなんだ!」と脳が認識し始め、どうすれば実現するかを考え始めるはず。そうなればこっちのもの。自然と体も動き始めるのです。 

STEP3:期限を決める

 STEP2で挙げたことを実現しようとしても、相手や状況を理由に断念するかもしれません。1つのことを諦め始めると、その流れでどんどん「言い訳」を作って諦めることが続く可能性があります。 

 あなたが本当に行動力を磨きたい!と考えているならば期限を決めて、何がなんでもそれまでにリストを達成するようにしてください。もちろん現実的に実行出来ると思えるようにすることが大切。期限内に物事をやり遂げる経験を1つずつ積む事で、更に上を目指そうという意識が芽生えるはず。その気持ちが、あなたの行動力を磨いていくのです。

STEP4:その場でやる、癖をつける

 「確認します」「調整してみます」ものごとを後回しにして後悔した経験、あなたにはありませんか?確かにいきなりふられた話に乗っかるのは、かなりの勇気がいります。でもちょっとだけ勇気を振り絞って、どうなるか分からないお誘いに乗ってみましょう。あなたに「焦り」を与えてくれるはず。 

 その焦りの中、実現するにはどうすればいいのかを考え動き続ける。例え失敗したとしても、あなたの中には貴重なデータとして残ってくれるのです。焦りの中で、自分が出来る精一杯のことを実現できた瞬間。あなたの今までのキャパから成長しているでしょうし、即決するという行動がどれだけ自分にとって大切なものをくれるかを感じられるでしょう。 

一番大事なことは行動力 

 あなたの考えや想い1つで、プラスにもマイナスにも動かせるものです。せっかくなら自分にとって有益なものになるよう、ちょっとずつでも磨いていく努力をしてみませんか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する